高い信頼性

信頼性の高いFlashの採用・独自コントローラー使用による、確実なデータ記録

<独自コントローラーに搭載する強力なデータ保護・データ訂正機能>

ウェアレベリング機能
「ウェアレベリング機能」
データ書き込みがメモリーの特定ブロックに集中しないように記録場所を分散、カードの寿命が短くなることを防ぎます。
エラー訂正コード(ECC)
「エラー訂正コード(ECC)」
データの書き換え・読み出しの際にデータエラーが起きても自動的にエラーを訂正、データを正しく状態に保ちます。
データリフレッシュ機能
「データリフレッシュ機能」
メモリーセルの劣化によりブロックが不良化する前に、正常ブロックへデータを移してデータを保護。元のブロックは書き込み不可にしてエラーの発生を防ぎます。

「ミラーリング」(同時記録)機能による確実なデータの記録・再生

Read Error発生時の挙動 読み出し時にデータエラーが発生した場合 A領域・B領域の双方から同時にデータを読み出し、生じていない側のデータを選んで機器に移します。Write Error発生時の挙動 書き込み時にデータエラーが発生した場合 書き込み時、A領域でエラーが発生しても、B領域に正しく書き込めていれば、「書き込みエラー」と認識させません。(エラーが発生したA領域のブロックには、復旧処理を行います)Error Rate 1/10,000

「ミラーリング」機能によりあらかじめカード内を独立したメモリー領域に2分割し、データを同時に記録。
突然の書き込みトラブルにより一方のデータに破損が生じても、もう一方の領域に記録されたデータが確保されているために安定した記録および再生が可能です。

ミラーリング記録の場合、スタンダード記録時に比較してメモリー不良によるエラーが1万分の1以下(※)に抑えられるため、失敗が許されない極めて重要な撮影時にも安心してお使いいただけます。

(※)当社測定条件に基づく。衝撃等によるクラックやコントローラ不良で壊れる確率などは除く。

厳しいプロユースにも耐える、防水・防塵・耐静電気等の強い耐久性能

防水、防塵、耐静電気、耐久性(曲げ、ひねり、挿抜)に強い性能により、厳しい環境下でも安定した撮影が可能。
プロフェッショナルが求める厳しい要求に応えます。

防水
IEC IPX8準拠
5mの深さの水に1時間放置してもデータに影響がありません。
※ご使用の前に水分を拭き取ってからお使いください。
防塵
IEC IP5X準拠
粉塵の中に放置してもデータに影響がありません。
※ご使用の前に埃を取り除いてからお使いください。

耐静電気
IEC61000-4-2準拠
Sip採用により静電気に強い構造です。
耐久性
0000000
メモリースティック規格に準拠した曲げ・ひねりの耐久(強度)試験を実施。スロットへの挿抜耐久試験12,000回をクリア。
※ご使用時、正しい挿入方向をご確認ください。

高い利便性

買い替え目安通知機能

書き換え回数が上限に達してデータが書き込めなくなる前に、買い換え時期をお知らせする機能です。

撮影中に書き換え回数が上限に達してデータが書き込めなくなるトラブルを事前に防ぐことができます。

メディア紛失の際の情報流出リスクを低減する「機器限定モード」

「機器限定モード」に設定することにより、本メディア内に記録されたデータにアクセスできる機器を
対応業務用カムコーダーと一部のPCに限定することができます。
万が一メディアを紛失しても、第3者に撮影データを読み取られる等の情報流出のリスクを低減します。
(付属アプリケーション「Memory Media Utility」を使って事前に「機器限定モード」を設定する必要があります)

※設定後

2012年10月以降発売のNXCAMであれば、どの機器からもアクセスが可能。(2012年9月以前に発売されたNXCAM、及び他機器からはアクセスできません)
PCでは、アプリケーション「Memory Media Utility」がインストールされており、事前にユーザーが設定したパスワードが入力された場合のみ、アクセスが可能。

ワークフローを効率化するアプリケーションを提供

専用アプリケーションソフトウェア「Memory Media Utility」に、ワークフローを効率化する便利な機能を搭載しています。

Work Flow

バックアップ機能
カード内のデータを、一度に最大3か所へ同時にコピーすることが可能。

高速書き込みモード
モードの切りかえにより、書き込み速度を高速化。
通常時のおよそ2倍の速度での書き込みが可能になります。
(*高速書き込みモード時には、使える容量が1/2になります)

フォーマッター機能
すばやくデータを消去しフォーマットし直します。

スタンダードモード
ミラーリング機能をオフにし、メディアの容量いっぱいまでの長時間の録画が可能になります。

認識しやすいメディア色を採用、紛失を防ぐメディアケースなど、便利な工夫

屋外や暗い場所での撮影でも、メディアの抜き差しがしやすいようカードの裏面(機器にカード挿入時に見える面)に、薄いグレー色を採用。
複数枚のカードを使用する際に識別しやすい、メモエリアを設けました。
撮影日時・名前・件名等の基本情報を記入できます。
ストラップは付属していません
携帯時にメディアを保護、紛失のリスクを低減するストラップホール付ハードケースを付属。
外部からの衝撃、埃などからメディアを守るケースが付属。
透明なケースなので、ふたを開けずに中身を確認することが出来ます。

“Memory Media Utility” : ダウンロードはこちら