ヘッダーをスキップし、本文へ

採用情報

コンテンツメニュー
障がいのある方へ

障がいのある方の採用についてよくあるご質問

応募に関するご質問、ご相談は、随時受け付けています


未来を切り拓くのは個人の能力や努力次第

ソニーでは、障がいの有無で仕事内容や待遇を区別することはありません。もちろん、障がいよって物理的に発生するサポートが必要な場合や、障がい特性に応じたサポートは、十分に話し合った上で可能な限り対応します。ただし、その先の未来を切り拓くのは個人の能力や努力次第ということになります。それは入社後の仕事に関しても同じ考えです。
応募に関するご質問、ご相談は、随時、以下にて受け付けています。

〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
ソニー株式会社 人事部門 採用部 宛
メールでのお問い合わせはこちら

Q1:応募はどのように、おこなえばよいのでしょうか。

A1:障がいの有無に関わらずすべての職種にエントリー可能です。新卒の方は、新卒採用ページからエントリーをお願いします。経験者 (職歴をお持ち) の方は、募集職種は随時更新されますので、経験者採用ページにて最新の職種をご確認いただき、希望する職種にエントリーをお願いいたします。
  • 選考プロセスや就労において、障がいにより配慮が必要な場合は申し出てください。
    (プロフィールシートに記入するか、別の文書をいただくなど、形式は自由です。)

Q2:配属は本人の希望が優先されるのでしょうか。

A2:基本的にエントリーの際に希望した職種で選考を進めます。内定後には秋〜冬に配属面談を実施し、より詳しい部分についてお話を伺った上で最終的な配属の調整をおこなうことになります (勤務先は、それぞれの配属先に応じた場所になります)。
面接の過程で、将来のキャリアプラン、目標や夢、障がい内容をお聞きした上で、体調管理やサポート内容に応じた最適な職種を決めていきます。

Q3:「一般事務」で応募がしたいのですが?

A3:「一般事務」という職種はありません。事業企画・経理・財務・法務などの具体的な職種で、専門的に仕事をしていただいています (中途採用の方は、ある程度の専門性が求められます)。

Q4:障がいの有無で、仕事や処遇に違いはありますか?

A4:障がい者枠のような区別をした採用は行っておりませんので、仕事や処遇に関しても違いはありません。もちろん選考段階での配慮や、入社後に必要な配慮は会社ができる範囲でおこないます。

Q5:下肢に障がいがあり、自家用車での通勤を希望しておりますが、可能でしょうか。

A5:車椅子をご使用の方は基本的に車通勤を認めています。
このような入社後の配慮は、内定後に産業医との面談をおこない、最終的に決定いたします。

Q6:ソニーには、障がい者雇用についての、関連会社があるとお伺いしたのですが。

A6:ソニーには、グループ各社での積極的な障がい者の雇用を促進するほかに、ソニー・太陽株式会社、ソニー希望・光株式会社という特例子会社があり、多くの障がいのある社員が活躍しています。

ソニー・太陽(株) 会社概要


創立 :1978年1月14日
資本金:5,000万円
事業所:大分県速見郡日出町
社員数:約170名 (障がい者115名) 2014年4月現在
主な事業内容:マイクロホン他アクセサリー機器の設計、開発、製造
ソニー・太陽はマイクロホンの設計から製造、サービスまでを行う生産拠点です。社員の60%以上が身体障がい者ですが、障がいを補完する様々な工夫 (システムや治工具など) が、長年のノウハウや独自の技術力で開発、導入され、障がいがあっても自律し、働きがいをもって働ける環境作りを、創業当時から追求してきました。ユニバーサルなインフラはもちろんのこと、健康管理室も独自の健康管理システムや「社会福祉法人 太陽の家」の協力も得ており、この取り組みを社会に向けて発信し続けています。

ソニー希望・光株式会社 会社概要


創立 :2015年1月
事業所:東京都港区、神奈川県厚木市
社員数:約80名 (障がい者57名) 2015年1月現在
主な事業内容: 清掃業務・メール業務・名刺印刷・事務サポートなど
ソニー希望・光株式会社は、就労意欲のある知的障がい者を対象に、雇用機会の提供と社会参加を目的に設立されたソニー(株)の特例子会社です。ソニーの障がいのある方への考え方を追求し、社員一人ひとりの特性に合わせた仕事を創出。一人ひとりが能力を最大限に発揮しながら社会参加することで、自ら成長し、事業活動に貢献できる会社を目指しております。今後も幅広く障がいのある方の新たな働き方を創造していきます。

Q7:「障がい」がひらがな表記になっている理由を教えてください。

A7:ソニーでは、障がいの有無に関わらず、個性と多様性を認めるというソニーの基本的なスタンスのもと、積極的に障がいのある方の採用や働きやすい環境整備をすすめているところです。その一環として、これまでは法令文書等にならって漢字表記をしておりました「害」の字を、ひらがな表記にすることとしました。本件に関しましては様々な意見はありますが、適切な表記が見当たらない現状の中、インクルーシブな社会の実現に向けて、社会、社内の意識醸成にもつながっていくと考えています。

お問い合わせ

障がいのある方の採用についてのお問い合わせは、以下までご連絡ください。
ご質問の内容によっては、お答えできない場合もありますので、ご了承ください。
このページの先頭へ
ページの先頭に戻る