ヘッダーをスキップし、本文へ

企業情報

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2009年10月02日

「CEATEC JAPAN 2009」出展のご案内

 ソニーは、2009年10月6日から10日まで開催される「CEATEC JAPAN2009」(於:幕張メッセ、千葉市 美浜区) において、業界をリードする最先端のデジタルAV機器や技術などを出展します。

 ソニーブースは、「3Dエンタテインメント」「ネットワークフィールド」「ディスプレイ技術」「環境」の大きく4つのテーマで展示構成をしています。
 お客様に新しい体験をしていただけるような商品群やサービス、新しい商品に採用されている技術からこれから活用が期待できる技術までを紹介しています。

 「3Dエンタテインメント」では、当社が取り組む3D技術の開発の成果を展示デモします。2010年に商品化を目指す3D対応の液晶テレビ<ブラビア>を中心に、機器とコンテンツを保有する企業としての総合力をご覧いただきます。
 「ネットワークフィールド」では、テレビとブルーレイディスク機器、パソコンなどが連携し、つながることで提供できる楽しみを紹介します。
 「ディスプレイ技術」「環境」では、各種技術の参考展示や液晶テレビ<ブラビア>に採用されている、4倍速「モーションフロー240コマ」や人感センサーによる映像をオン・オフする省エネルギー機能などの展示デモを行います。


各テーマの主な展示機器、サービス、技術について(予定)

「3Dエンタテインメント」
・2010年に商品化を目指す3D対応の液晶テレビ<ブラビア> [参考展示]
- 映画、ゲーム、スポーツなどの3D映像を8台の展示デモ機で体験。

・毎秒240フレームのハイフレームレート単眼レンズ3Dカメラ [参考展示]
 - 人の眼に限りなく近い毎秒240フレームで3D撮影が可能な単眼式の3Dカメラを使った映像を体験。

・3D上映に対応した業務用デジタルシネマプロジェクター
- 高解像度・4Kの2D映画上映とともに、米国RealD社の供給する3Dデジタルシネマシステムを用いることで、1台で3D上映にも対応したデジタルシネマプロジェクター『SRX-R220』。

「ネットワークフィールド」
・液晶テレビ<ブラビア>で楽しむネットワーク
- エッジライト型LEDバックライトを採用した薄型デザインと、ワイヤレス伝送技術を組み合わせることで美しい壁掛けスタイルを実現したZX5シリーズ(52V型・46V型)。
- FeliCaポート搭載のおき楽リモコンを使用して、「アクトビラ ビデオ・フル」のコンテンツを電子決済で購入し、簡単・手軽に楽しめる機能の紹介。
- 家庭内LANを介して他のDLNA対応機器に保存されたコンテンツをシームレスに楽しめる「ソニールームリンク」。

・「TransferJet」(トランスファージェット)  [参考展示]
- ソニーが開発した近接無線伝送技術を使って、デジタルスチルカメラで撮った映像をデジタルフォトフレームへ伝送して映し出したり、携帯電話に映像をダウンロードしたりするデモを実演。

・ブルーレイディスクレコーダー
- PSP®「プレイステーション・ポータブル」や“ウォークマン”へハードディスクに録画した番組を転送して、外出先などで楽しむ「おでかけ転送」の紹介。

・パーソナルコンピューター“VAIO”新シリーズ  [参考展示]
 - 薄く、軽く、真のモビリティーを追求した“VAIO”Xシリーズ

・“ハンディカム”、“サイバーショット”などに採用している独自の「顔画像認識技術」[参考展示]
- 顔画像の認識精度の向上やデジタルサイネージへの応用展開などを紹介。

・インタラクティブデジタルサイネージプレイヤーとしてのPlayStation®3(PS3®)の可能性 [参考展示]
- PlayStation®3の演算処理能力を活かしたグラフィカルなエフェクトや画像処理技術によるインタラクティブなデジタルサイネージのデモを実演。
- 複数台のPS3®を同期制御することによる迫力のマルチディスプレイ表示。


「ディスプレイ技術」
・4倍速動画表示
- テレビに表示される映像のコマ数を通常の1秒間60コマから240コマに変換し、動きの速い映像もなめらかに再現する機能「モーションフロー240コマ」の紹介。

・曲がる有機ELディスプレイ [参考展示]
- 表示素子の駆動に柔軟性のある有機薄膜トランジスタを用いた、2.5インチ、薄さ0.2mmの曲がる有機ELディスプレイ開発試作機とデザインモックを展示。

「環境」
・テレビの前に人がいなくなったり、人の動きがなくなったりすると自動で映像をOFFし、通常視聴時と比べて約50%の消費電力削減を実現する機能「人感センサー」の紹介。


「プレイステーション」、「PlayStation」、「PS3」、「PSP」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
logoマーク、およびlogo「acTVila」、「アクトビラ」は、(株)アクトビラの商標または登録商標です。
その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。






ページの先頭に戻る