ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年05月11日

“Exmor” APS HD CMOSセンサー搭載でレンズ交換式
AVCHD記録対応の高画質ハイビジョンビデオカメラを開発


 ソニーは、レンズ交換式デジタルカメラ“α”の『NEX-5』『NEX-3』に搭載しているキーテクノロジーを活用した、AVCHD記録対応の高画質ハイビジョンビデオカメラを2010年秋の商品化を目指して開発を進めています。


  • 開発中の高画質フルハイビジョンビデオカメラのコンセプトモックアップ
 開発中のハイビジョンビデオカメラは、『NEX-5』『NEX-3』に使用している“Exmor” APS HD CMOSセンサーを搭載する予定です。また、『NEX-5』『NEX-3』に採用している新開発のレンズマウント「Eマウント」に対応し、同マウント専用の交換レンズ群に加え、マウントアダプターを使用して現行の“α”一眼レフカメラ用 「Aマウント」の豊富な交換レンズ群とも組み合わせが可能です。

 大判イメージセンサーの高画質性能と、豊富な交換レンズ群の組み合わせにより、高画質なフルハイビジョン映像で多彩な表現を実現できるハイビジョンビデオカメラの商品化を目指します。



※ logoは、ソニー株式会社の商標です。
※ “Exmor”は、ソニー株式会社の商標です。
※ AVCHDは、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
※ その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。

このページの先頭へ