ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年11月17日

フジテレビとソニー
日本初の3D連続ドラマ「TOKYOコントロール」制作で協力

株式会社フジテレビジョン
ソニー株式会社

 株式会社フジテレビジョン(以下、フジテレビ)は、ソニー株式会社(以下、ソニー)からの全面的な3D技術協力のもと、2011年1月19日放送開始予定のフジテレビNEXTオリジナル連続ドラマ「TOKYOコントロール」を制作いたします。本作は日本の連続ドラマとしては初めてデジタル3Dで撮影・編集を行い、航空管制室で繰り広げられる管制官たちの活躍と人間ドラマをダイナミックな3D映像でお届けします。

 連続ドラマ全話をデジタル3Dで制作するという日本初の番組は、フジテレビからの企画提案に対するソニーおよびソニーPCL株式会社からの機材・技術協力を得て実現しました。3Dならではの映像の奥行感を効果的に、かつ自然に感じていただけるよう、制作スタッフは入念な準備とテストを行い、またストーリー、セットデザイン、映像展開などにも3Dならではの工夫をいくつも凝らして制作を行っています。撮影は2ヶ月の予定ですが、カメラマン・照明などドラマ技術スタッフと3D技術スタッフがシーン毎に丹念に調整を行い、映像をチェックし、最高の3D映像の撮影に取り組んでいます。

 両社は引き続き、本作の完成に向けて協力を続けてまいります。尚、本作のテレビ放映は、現在のところ下記の通り予定されています。

<放送概要>

  ◆番組名 「TOKYOコントロール」
  ◆放送日時 <3D版>2011年1月19日(水)23:00〜24:00
    <2D版>2011年1月19日(水)22:00〜23:00
         (以降、隔週初回放送)
  ◆放送チャンネル <3D版>CS放送 スカチャン3D 169(スカパーHD/スカパー光HD)
    <2D版>CS放送 フジテレビNEXT 
  ◆放送回数 全10話


  <スタッフ> <キャスト>
  脚本 宇田 学 川原亜矢子
  音楽 ティム ウィン 時任三郎
  製作 大多 亮 梶原 善
  企画  小牧次郎 清水美沙
    羽鳥健一 神田瀧夢
  プロデュース 関口大輔 野波麻帆
  協力プロデュース 古郡真也 音尾琢真
  演出 成田 岳 川村陽介
  協力  スカパーJSAT株式会社 野間口 徹
    ソニー株式会社 阪田マサノブ
  制作 フジテレビ 伊藤高史
      須加尾由二
      近野成美


このページの先頭へ