ヘッダーをスキップし、本文へ

企業情報

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2011年02月16日

業界初 25型/17型有機ELパネルを搭載した業務用マスターモニターを発売

〜 忠実な黒の再現性と高い動画応答性、色再現に優れた映像制作の新基準器 〜


型 名 発売日 希望小売価格
  25型 有機ELマスターモニター
  『BVM-E250』
2011年5月1日 2,415,000円
(税抜価格2,300,000円)
  17型 有機ELマスターモニター
  『BVM-E170』
2011年7月1日 1,312,500円
(税抜価格1,250,000円)

 ソニーは業界初の25型/17型有機ELパネルを搭載した業務用マスターモニターを2モデル発売します。自発光方式ならではの忠実な黒、100万:1の高いコントラストとともに、動画ブレや残像が少ない優れた応答性と、放送規格色域を包含する広色域を実現しています。

 また、パネルに搭載した新開発の専用プロセッサーにより、有機ELパネルの性能をマスターモニターのスペックまで向上させるとともに、ユニフォミティー(画面全体の色表現の均質化)や経年変化の補正制御により長期信頼性を高めました。

 ソニーは長年のマスタモニター開発で培った『正確な色』、『正確な画像』、『高い信頼性』を極める「TRIMASTER(トライマスター)」技術に、ソニー独自の有機ELパネルを加えることで、新たに「TRIMASTER EL(トライマスター イーエル)」ラインアップの業務用モニターを放送局やビデオプロダクションなどに提案してまいります。

 なお、本製品は「NAB (National Association of Broadcasters) Show 2011」
(4月11日〜14日 米国・ラスベガスコンベンションセンター)に出展します。

主な特長

1. 忠実な黒を再現し、高コントラストを実現
有機ELパネルは自発光方式であるため、黒の映像を表示する際発光しないため、これまでにない深い黒を表示することが可能です。

さらに、独自技術「Super Top Emission(スーパートップエミッション)」は、開口率が高く、有機材料が発する光を効率よく取り出すことが可能となるため、高い発光効率を実現することができます。これにより、イルミネーションが輝く夜景、太陽光や花火などの光が放つ強いきらめきも表示することができます。また、外光の反射を抑え、明るい環境下で高いコントラストで表示することができます。
2. 動きの速いものを滑らかに映す動画性能
有機ELは、液晶に比べて応答性が良いため、スポーツなどの動きの速い映像も、残像が少なく、滑らか、かつ自然に表示することができます。

3. 高い色再現性
「スーパートップエミッション」のマイクロキャビティ構造とカラーフィルターによる独自の色抽出技術により、色純度を向上させ、デジタルシネマの広色域にも対応しています※1。また、低輝度においても高い色再現性を維持することができるため、これまでの表示できなかった低階調の色を再現できます。
※1 SMPTE RP 431−2の色域を参照していますが、RGB色度点は完全に包含されません。

4. FULL HDパネル、10ビットパネルドライバー搭載による優れた階調表現
10ビットパネルドライバーと黒の再現性により、RGB各色を1,024階調で正確に表示することができ、映像のグラデーションを滑らかに再現できます。
5. 新開発 業務用ディスプレイエンジンの精度向上
有機ELパネルの性能をマスターモニターの品質まで向上させる専用プロセッサーを搭載し、優れたユニフォミティー(画面全体の色表現の均質化)や経年変化のない信頼性を実現しています。
また、ソニー独自のカラーマネージメントシステムの精度をさらに向上しました。放送規格ITU-R BT.709、EBU、SMPTE-Cの色域に加え、CRTのガンマもより正確に再現します。
6. 3G-SDIやHDMIなどの様々なインターフェースに対応
・標準入力
 3G/HD/SD-SDI x 2, HDMI x 1, DisplayPort x 1 ※2
・4つの入力オプションスロットを装備
 BKMオプションボードの装備により、3G/HD/SD-SDI、RGB、YPbPr、Y/C、コンポジット信号入力に加え、デュアルリンクHD-SDI信号入力など、多様な入力に対応します。
※2 DisplayPortはファームウェアV1.1より対応予定
7. 堅牢かつスリムなアルミニウムボディ
黒のアルミニウムボディを採用し、従来品BVM-L231よりも有効画面が2インチ増ながら、約40%減に軽量化しており、奥行きも従来品の約1/2とスリムなデザインの筐体です※3
※3 BVM-E250について
8. 17型はEIA19インチラックマウント、DC24V駆動対応
EIA19インチラックマウント対応(高さ:6U)、DC24V駆動対応のため、中継車、送出確認時などのラックマウント用途や映画、ドラマ制作等のフィールド現場にてご利用いただけます。

9. BVM-Lシリーズの基本機能を継承
以下の信号監視機能を搭載しています。
・ インターレース表示
・ HDフレームキャプチャー
・ ピクセルズーム:信号をスケーリング処理せず最大800%まで拡大可能
・ ピクチャー&ピクチャー表示:サイドバイサイド、ワイプ、バタフライ、ブレンディングの4モードで表示可能

主な別売アクセサリー
・ 3G HD/SD-SDI 2入力アダプター 『BKM-250TG』
        希望小売価格: 252,000円(税抜価格240,000円 ) 発売済
・ HD-SDI/4:2:2 SDI 2入力アダプター 『BKM-243HS』
        希望小売価格: 155,400円(税抜価格148,000円 ) 発売済
・ HD/SD-SDIクローズドキャプション対応アダプター 『BKM-244CC』
        希望小売価格: 186,900円(税抜価格178,000円) 発売済
・ 4:2:2 SDI 2入力アダプター 『BKM-220D』
        希望小売価格: 47,250円(税抜価格45,000円) 発売済
・ NTSC/PAL 入力アダプター 『BKM-227W』
        希望小売価格: 44,100円(税抜価格42,000円) 発売済
・ アナログコンポーネント入力アダプター 『BKM-229X』
        希望小売価格: 42,000円(税抜価格40,000円) 発売済
・ コントロールユニット 『BKM-16R』
        希望小売価格: 105,000円(税抜価格100,000円) 発売済

主な仕様

  BVM-E250 BVM-E170
主な表示性能
パネル 有機ELパネル
画面サイズ 24.5型 16.5型
表示エリア (HxV) 約543.4x305.6mm 約365.8x205.7mm
アスペクト比 16:9
解像度 (HxV) 1920x1080ドット (FULL HD)
有効画素数 99.99%
パネルドライバー RGB 各色10bit
パネル表示フレームレート 48/ 50 / 60 /72 /75Hz
視野角 (パネルの仕様)
(上、下、左、右)
89度、89度、89度、89度 (コントラスト>10:1、Typical 値)
入/出力
SDI (3G/HD/SD)入力 BNCx2
PC入力 DisplayPortx1  ※将来の機能拡張用です。
HDMI入力 HDMIコネクターx1 (HDCP 対応、Deep Color 対応)
SDI (3G/HD/SD)出力 BNCx1
オプションスロット 4スロット
コントロール LAN RJ-45 (10BASE-T/100BASE-TX) x1
PARALLEL REMOTE D-sub 9ピン (凹) x1
DC 5V OUT 丸型4ピン (凹) x1
一般
電源 AC100~240V、50/60Hz、1.6~0.8A AC100~240V、50/60Hz、1.4~0.7A
DC 24~28V、4.7~4.0A(XLRタイプ3ピン)
消費電力 約145W
(最大負荷時、
経年変化に伴う輝度補正を含む)
約72W
(工場出荷状態)
AC:約115W、DC:約106W
(最大負荷時、
経年変化に伴う輝度補正を含む)
AC:約65W、DC:約60W
(工場出荷状態)
動作温度 0 ~ 35℃ (推奨使用温度20 ~ 30℃)
動作湿度 0 ~ 90% (結露のないこと)
動作気圧 700 ~ 1060hPa
保存・輸送温度 -20 ~ +60℃
保存・輸送湿度 0 ~ 90%
保存・輸送気圧 700 ~ 1060hPa
外形寸法 (幅x高さx奥行) 576.0x424.0x148.0 mm (突起部除く) 436.0x266.4x214.7 mm (突起部除く)
質量 約13kg 約8.5kg
付属品 AC電源コード、3極→2極変換プラグ、
ACプラグホルダー、転倒防止ブラケット、
取扱説明書 (日本語版・英語版) 、
CD-ROMマニュアル
AC電源コード、3極→2極変換プラグ、
ACプラグホルダー、
ラックマウントブラケット、
取扱説明書 (日本語版・英語版) 、
CD-ROMマニュアル
※ STEおよびそのロゴはソニー株式会社の商標です。
※ その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTM、®マークは明記していません。


お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL 0120-788-333 (フリーダイヤル)、
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL sony.jp/pro/
放送用モニターオフィシャルサイトURL sony.jp/bvm/

ページの先頭に戻る