ヘッダーをスキップし、本文へ

企業情報

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年01月10日

デジタルカメラやビデオカメラで撮影した高画質な動画・静止画を様々な機器で楽しめる
ソニーのPlayMemoriesシリーズ、2012年1月上旬より全世界で順次開始

 ソニーは、高画質な動画・静止画を、液晶テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンなどの様々な機器で楽しめるソリューション、PlayMemories(プレイメモリーズ)シリーズを2012年1月上旬より順次提供します。これまでにない快適さで思い出の映像を鑑賞・編集することやクラウド上で管理・共有することなどができます。

 当社は、日常の何気ない一瞬の撮影から本格的な作品撮影まで多彩な撮影体験を実現するデジタルカメラ、ビデオカメラ等を提供するとともに、撮影した動画・静止画を楽しめる豊富な商品・サービスを提供してきました。今回発表するPlayMemoriesシリーズは、「Play More. All your Memories.(大切な思い出で、もっと楽しんでほしい、遊んでほしい)」というコンセプトのもと、撮影した数多くの思い出を様々な機器で一層楽しむ体験を実現します。撮影時に加えて、撮影後の楽しみをより充実させることで、お客様の映像体験を豊かにしていきます。

 今回発表するPlayMemoriesシリーズは、撮影した動画・静止画をクラウド経由で手軽に共有できる“PlayMemories Online”、パソコン上で管理・編集などができる“PlayMemories Home”、 「プレイステーション 3」(PS3®)で鑑賞・編集などができる“PlayMemories Studio”、 米国で発表されたWi-Fi対応の“Bloggie”からタブレットやスマートフォンに動画・静止画を転送できる“PlayMemories Mobile”の4つの各種ソリューションから構成されています。

PlayMemoriesシリーズの特長(詳細)

  • “PlayMemories Online”イメージ図
    “PlayMemories Online”イメージ図
●“PlayMemories Online”
2012年春よりサービス開始予定(無料)
 ソニーが提案する、撮影した動画・静止画をより楽しむためのクラウドサービス。デジタルカメラやビデオカメラなどで撮影した高画質な動画・静止画を簡単にアップロードし、対応する液晶テレビ〈ブラビア〉、パソコン、タブレット、スマートフォンなどの様々な対応機器で、いつでも、どこでも、楽しめます。ソニー独自のネットワークサービスプラットフォーム「Sony Entertainment Network」上で提供されるサービスで、本サービスに加え、1つのアカウントで映像および音楽配信サービスなどを楽しめます。
詳細URL: http://playmemoriesonline.com
  • “PlayMemories Home”イメージ図
    “PlayMemories Home”イメージ図
●“PlayMemories Home”
2012年1月以降に発売されるソニー製デジタルカメラ、ビデオカメラに付属
 ソニー製のカメラに付属するパソコン用ソフトウェア。パソコン初心者でも、撮影した動画・静止画を簡単に取り込み、管理・鑑賞・編集・共有することが可能です。

「管理・鑑賞」:“カレンダービュー”、“マップビュー”を使えば、日付や位置情報で静止画と動画を見やすく整理できます。加えて、USBで接続されているカメラ内部の動画・静止画をパソコンに取り込むことなく、鑑賞することや、アップロードすることができます。

「編集」: 3D/2Dを問わず、手軽に編集し、ブルーレイディスクへの保存も可能です。

「共有」:“PlayMemories Online”にウェブブラウザーを用いることなく簡単にアップロードが可能で、クラウド上の動画・静止画も自由に閲覧可能。このほか、Facebook® 、YouTube™などにもアップロードし、共有が可能です。
  • “PlayMemories Studio”イメージ図
    “PlayMemories Studio”イメージ図
●“PlayMemories Studio”
2012年春よりPlayStation®Storeで提供開始予定(有料)
 PS3®の高い処理能力により、動画や静止画を自在にズーム、スクロールができ、思い出の高画質動画もゲーム感覚で簡単に編集可能なアプリケーション。これまでに想像出来なかった快適な操作性や楽しみをPS3®で実現しています。PS3®専用ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK®3)を使用することでよりゲーム感覚で快適に操作できることに加え、“リモートプレイ”を用いることで、PlayStation®Vita(プレイステーション・ヴィータ)や PSP®「プレイステーション・ポータブル」から外出中でも操作できます※1。利用期間が限定される無料体験版も同時提供予定。

「管理・鑑賞」:PS3®に保存している動画・静止画に加え、USBで接続されているカメラや外付けHDDなどの外部デバイス内の動画・静止画を内蔵HDDに取り込むことなく一括表示が可能。加えて、時系列毎と位置情報毎の表示も瞬時に切り替えられる画像の高い検索性も実現しました。

「編集」:アクションタグを使って、スローモーション、コマ送りなどの映像効果や効果音、テロップを入れることができ、ゲーム感覚で編集が楽しめます。

「共有」:Facebook® や“PlayMemories Online”に簡単にアップロードできます。
※1:Wi-Fiへの接続が必要です。
●“PlayMemories Mobile”
2012年1月上旬よりAndroid ™ マーケット、App Store(SM) にて 提供開始予定(無料)
 Android™、iOS用モバイルアプリ“PlayMemories Mobile”を対応機器にインストールすることで、米国で発表されたWi-Fi対応の“Bloggie”に保存されている動画・静止画をタブレットやスマートフォンに転送できます。撮影した動画・静止画をタブレット、スマートフォンから別のアプリケーションを起動し、手軽にアップロードするなど、さらに思い出を楽しめます。


※“PlayMemories Online”、“PlayMemories Home”、 “PlayMemories Studio”、 “PlayMemories Mobile” はソニー株式会社の商標です。
※「PlayStation」、「プレイステーション」、「PS3」、および、「PSP」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※“Sony Entertainment Network”、“Bloggie” はソニー株式会社の商標です。
※〈ブラビア〉は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
※ Android、Android マーケット、YouTubeは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ Facebook®は、Facebook Inc.の商標または登録商標です。
※ App Store(SM)は、Apple® のサービスマークです。
※ iOSは、米国シスコの商標もしくは登録商標です。
※ AVCHD及びAVCHDロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
※ 記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


●PlayMemories シリーズ サービス詳細URL
http://www.sony.jp/camera/playmemories/index.html
ページの先頭に戻る