ヘッダーをスキップし、本文へ

ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年07月03日

1,000万曲※1を超える楽曲を聴き放題で楽しめる 定額制の音楽配信サービス
「Music Unlimited」を7月3日より 日本にてサービス開始


2012年7月3日 発表
2012年7月12日 改訂

 ソニーは、クラウドベースの定額制音楽配信サービス 「Music Unlimited (“ミュージックアンリミテッド”)」を、2012年7月3日より日本で開始いたしました。「Music Unlimited」では、1,000万曲※1を超えるクラウド上で管理された楽曲を、家の中や外出先などのシーンに合わせて、ソニー製品をはじめとする幅広い対応機器でお楽しみいただくことができます。


 サービス開始当初は、株式会社EMIミュージック・ジャパン、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、ユニバーサル ミュージック合同会社、株式会社ワーナーミュージック・ジャパンなどの主要音楽会社を始め、多数のインディペンデントレーベルなどから許諾を受けた楽曲を提供し、今後、順次追加していきます。


名称 開始日 価格
「Music Unlimited(“ミュージックアンリミテッド”)」 7月3日 1,480円/30日(税込)
加入後最初の30日間は無料で
ご体験いただけます※2
  • 幅広い対応機器でお楽しみいただける「Music Unlimited」

    幅広い対応機器でお楽しみいただける「Music Unlimited」

 「Music Unlimited」は、お客さまのライフスタイルに合わせて、いつでもどこでも※3さまざまな機器で音楽を楽しめるクラウドベースの定額制音楽配信サービスです。ソニーは、2010年12月の英国、アイルランドでの開始を皮切りに、本サービスを、北米、欧州諸国等に順次導入してきました。今回新たに導入した日本を加え、現在、全世界17カ国※4で展開しています。

 「Music Unlimited」では、ジャンルや年代などのカテゴリーごとにあらかじめ設定されたさまざまな「チャンネル」や、お客さまのお気に入りのアーティストを中心にカスタマイズされた「マイチャンネル」から、聴きたい楽曲に簡単にアクセスできます。加えて、充実した検索機能で、特定のアーティストや楽曲、アルバム、さらに関連する楽曲をクラウド上の膨大な楽曲の中から手軽に探すこともできます。
 お客さまが楽曲の「好き/嫌い」を選択することで、「Music Unlimited」は、お客さまの嗜好を学習し、蓄積した嗜好のデータに基づいて、クラウド上の幅広い楽曲の中からお客さまのお好みに合うと思われる楽曲をお薦めします。これによって、サービスをお使いいただければいただくほど、お客さまには新しい楽曲やアーティストとの出会いが広がります。
 また、お客さまがパソコンなどご自身の機器に保存している楽曲と、「Music Unlimited」が提供する楽曲とを同期させる「Music Sync(ミュージックシンク)」機能によって、合致した楽曲とそのリストが、「Music Unlimited」のお客さまご自身の「マイライブラリ」に自動的に反映されます。「マイライブラリ」にある楽曲には、どの対応機器からでも簡単にアクセスして、音楽を楽しむことができます。

 「Music Unlimited」は、現在、Xperia™などのAndroid™搭載スマートフォン※5、“Sony Tablet”などのAndroid™搭載タブレット※5、Android™搭載“ウォークマン”、 PlayStation®3、PlayStation®Vita、VAIOなどのWindows PC※6、Mac※6でお楽しみいただくことができます。また、7月中旬以降に、ネットワーク対応の液晶テレビ<ブラビア>(2010年以降に発売のモデル※7) 、ソニー製ブルーレイディスクプレーヤー「BDP-S380」「BDP-S480」、ソニー製マルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA5700ES」に向けたサービスも開始する予定です。

ソニーネットワークエンタテインメントインターナショナル プレジデント ティム・シャーフのコメント:

「世界でも有数の音楽市場である日本に、今回このクラウドベースの音楽配信サービスを導入することを大変うれしく思っております。今回の日本でのサービス開始は、『Music Unlimited』の拡大において、重要なマイルストーンになると考えています。」

株式会社EMIミュージック・ジャパン 代表取締役会長 行方均氏のコメント:

「EMIミュージックは、豊富な楽曲をあらゆる形式で、より多くの音楽ファンに向けてお届けしたいと考えており、多彩な機能とさまざまな機器で再生できる『Music Unlimited』の日本でのサービスに楽曲を提供できることを大変うれしく思います。このサービスを通じた新しい音楽の発見や懐かしい楽曲との出会いが、音楽マーケットにとってプラスになることを期待しています。」

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント 代表取締役CEO 北川直樹氏のコメント:

「『Music Unlimited』という新しいプラットフォームから音楽を届けられることをうれしく思います。技術の進歩とともに、生活スタイルだけでなく、音楽の楽しみ方も多様化し変化してきました。ここでまたひとつ新しい音楽サービスが始まることにより、より多くのユーザーのみなさんに、また新しいかたちで音楽を楽しんでもらえたらと思います。」

ユニバーサル ミュージック合同会社 CEO兼社長 小池一彦氏のコメント:

「今回のこの『Music Unlimited』が日本の音楽市場の新しい幕開けとなることを期待しています。世界中の素晴らしい音楽作品をたくさんのお客さまにどこでも楽しんでいただけることをうれしく思い、私たち自身もよりよい作品づくりを続けてまいります。」

株式会社ワーナーミュージック・ジャパン 代表取締役会長 兼 CEO 石坂敬一氏のコメント:

「『Music Unlimited』の日本でのサービス開始をとてもエキサイティングな出来事として歓迎いたしますと同時に、ワーナーミュージックのBeautifulでPOPなレパートリーが、さまざまなデバイスを通して音楽ファンにお届けできることをうれしく思います。海外ではますます拡大しているサブスクリプションサービスを、ここ日本において新しいデジタルビジネスとして本格的に取り組める良いきっかけになると確信しております。」

「Music Unlimited」の特長

1) バラエティに富んだ音楽チャンネル
「ジャンル」や「年代」、最新ヒットチャートなどが聴ける「プレミアム」、ソニー独自の12音解析技術をベースに、“リラックス”、“朝のおすすめ”などのチャンネルが楽しめる「SensMe™」※8の4つのカテゴリーに分かれた、合計57の音楽チャンネルが設定されています。
さらに、お気に入りのアーティストを登録することで、そのアーティストの楽曲を中心とした「マイチャンネル」を手軽に作成でき、いつでもお気に入りの楽曲を楽しめます。

2) パーソナライゼーション機能
お客さまがお聴きの楽曲の「好き/嫌い」を選択することで、「Music Unlimited」は、お客さまの嗜好を学習し、嗜好データに基づいて、クラウド上の幅広いライブラリの中から、お客さまのお好みに合うと思われる楽曲を自動的にお薦めします。お客さまがサービスを通じて音楽を楽しんでいただければいただくほど、その嗜好が音楽チャンネルに反映され、よりお客さまの好みにあった楽曲やアーティストと出会う機会が広がります。

3) 全ての対応機器で共有できる音楽体験
お気に入りの楽曲を集めた独自のライブラリを、クラウド上で簡単に作成できます。作成したライブラリを手元の機器で同期させる必要はなく、単一のアカウントで、どの対応機器からでも、いつでも同じライブラリを楽しめます。

4) オフライン再生※9
インターネット経由のストリーミング配信に加え、Xperia™などのAndroid™搭載スマートフォンやAndroid™搭載“ウォークマン”、PlayStation®Vitaでは、事前にインターネットに接続してプレイリストやチャンネルをキャッシュすることで、オフライン再生も可能。地下鉄や飛行機など、インターネットに接続できない環境でも、お気に入りのプレイリストやチャンネル※10の楽曲を楽しめます。

5) 「Music Sync(ミュージックシンク)」機能
お客さまがパソコンなどご自身の機器に保存している楽曲※11やプレイリストを、「Music Unlimited」が提供しているクラウド上の楽曲と同期させることが可能です。同期された楽曲とそのリストは、クラウド上にあるお客さまご自身の「マイライブラリ」に自動的に反映されます。「マイライブラリ」にある楽曲には、どの対応機器からでも簡単にアクセスして、音楽をお楽しみいただけます。

「Sony Entertainment Network(“ソニーエンタテインメントネットワーク”)」について

 「Sony Entertainment Network」は、エンターテインメントコンテンツ、コンテンツの購入サイト、コミュニティサイトなどへ、単一のアカウントでアクセスできるプラットフォームです。
 「Sony Entertainment Network」のアカウントで、定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」、プレミアム映像配信サービス「Video Unlimited(“ビデオアンリミテッド”)」、撮影した動画・静止画をクラウド経由で手軽に共有できるサービス“PlayMemories Online”(プレイメモリーズオンライン)や、PlayStation®Network上で提供するさまざまなサービスにアクセスが可能で、音楽、映像、ゲーム、パーソナルコンテンツなどを、幅広い対応機器でお楽しみいただけます。 

 「Music Unlimited」は、Omnifone(オムニフォン)とのバックエンド業務の提携により運営されています。Omnifoneは、数々の賞に輝くプラットフォームを開発し、さまざまな機器に向けたサービスを提供するほか、日本および全世界の楽曲に対する権利保有者とサービス契約を結んでいます。
※1
2012年7月3日現在。洋楽中心のラインナップとなり、一部邦楽を提供します。
※2
無料体験を開始するには、「Sony Entertainment Network」のアカウントおよびクレジットカード情報のご登録が必要になります。アカウントの作成は、下記URLより可能です。
「Sony Entertainment Network」公式サイト:http://www.sonyentertainmentnetwork.com
※3
音楽をストリーミングで楽しむためには、インターネット接続が必要です。
※4
展開済み17カ国(2012年7月現在):日本、米国、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ベルギー、オランダ、デンマーク、フィンランド、ノルウェイ、スウェーデン、オーストラリア、ニュージーランド
なお、楽曲数と対応機器は、国によって異なります。
※5
Android2.1以降の携帯機器に対応
Android 2.1以上のスマートフォン、Android 3.0以上のタブレット端末に対応 (2012年7月12日付改訂)
※6
Windows XP、Vista、7 / Mac OS 10.5以降に対応。
ネットワークに接続されたパソコン上のInternet Explorer, Firefox, Safari及びChromeの最新ブラウザー経由。
※7
HX80R/EX30Rシリーズをのぞく。
※8
SensMe™は、ムード(幸せ、悲しい)や拍(ゆっくり、速い)などを解析して、メタデータ情報として楽曲に付加する技術です。
SensMe™のベースとなる12音解析技術は、信号処理、統計処理を施すことにより音楽の波形を解析し、ビート、コード進行、楽曲構造、ジャンル、含まれる楽器音、ムードなどのさまざまなメタデータを自動的に抽出するソニー独自の技術です。
※9
事前にインターネットに接続して、プレイリストやチャンネルをキャッシュする必要があります。
※10
チャンネルをオフライン再生できる機器は、PlayStation®Vitaのみ。
※11
著作権保護されている楽曲には対応していません。
※ "Sony Entertainment Network"およびそのロゴはソニー株式会社の商標です。
※ “PlayMemories Online”はソニー株式会社の商標です。
※ <ブラビア>、“ウォークマン”、VAIOはソニー株式会社の登録商標です。
※ “Sony Tablet”はソニー株式会社の商標です。
※ 「PlayStation」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※ “Xperia”、“SensMe™”はSony Mobile Communications ABの商標または登録商標です。
※ Android™はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※ Macは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ 記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ
ページの先頭に戻る