ヘッダーをスキップし、本文へ

企業情報

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2012年09月21日

積層型CMOSイメージセンサー 『IMX135』 『IMX134』 及び
イメージングモジュール 『IU135F3-Z』 『IU134F9-Z』 の仕様変更のお知らせ

ソニーは、2012年8月20日に発表し、2013年1月以降、順次発売を予定していた積層型CMOSイメージセンサー『IMX135』 『IMX134』及びイメージングモジュール『IU135F3-Z』 『IU134F9-Z』の仕様を変更いたします。当初、「RGBWコーディング」機能の搭載を予定していましたが、当社の画質基準を満たさない条件があることが判明したため、従来の「RGB方式」とさせていただきます。お客様にはご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。

− 記 −

〔対象製品〕
・積層型CMOSイメージセンサー 『IMX135』 『IMX134』
・イメージングモジュール 『IU135F3-Z』 『IU134F9-Z』


〔変更内容〕
・「RGBWコーディング」機能搭載 → (変更後)「RGBWコーディング」機能を非搭載
・感度(標準値F5.6)  92mV (Green pixel) , 127mV (White pixel)、

→ (変更後) 84mV (Green pixel)





ページの先頭に戻る