ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2013年04月08日

4K/HD高画質ビデオフォーマットXAVCを拡張

- 高効率映像圧縮方式Long GOPと、コンスーマー市場向けのXAVC Sを追加 -


 ソニーは、フルHDの4倍以上885万画素の高精細、高解像度で深みのある色再現性と滑らかな諧調表現を可能とする高画質4KとHD映像の新たなビデオフォーマットXAVCを2012年に開発しました。
このフォーマットを搭載したCineAlta 4Kカメラは4月末時点で約2,000台の出荷を見込んでいます。
 この度、ソニーはXAVCビデオフォーマットをさらに多くのアプリケーションで活用されるように、既存の業務用XAVC Intraフレーム方式に加えて、Long GOP方式 (4K 4:2:0およびHD 4:2:2) を新たに追加します。
さらにコンスーマー向け機器での扱いやすさを考慮し、MP4ファイル形式を採用した高画質ビデオフォーマットXAVC Sを追加します。

これにより、ソニーはXAVCフォーマットを映像制作から視聴において、業務用途からコンスーマー用途までトータルにカバーするビデオフォーマットと位置付けます。
 また、ソニーはXAVCでの映像制作環境構築に向け、編集ソフトメーカーにとどまらず、ハードウェアメーカーとの協業も加速します。ソニーはXAVCをオープンな技術フォーマットと定め、4Kコンテンツの普及拡大に向けて、ライセンスプログラムを提供してきました。これまでに業界60社を超える企業と導入に向けた交渉を行っており、すでにライセンス契約をした企業を含め31社がフォーマットのサポートを表明しています。

 映像制作市場では、ソニーが2013年2月に発売を開始した4KカメラPMW-F55、PMW-F5により映画やCMなどのハイエンドコンテンツ制作領域に加え、ドキュメンタリーやドラマなどの領域でも活発にXAVCによる4K映像がグローバルな規模で制作されています。
 ソニーはXAVCフォーマットを業務用からコンスーマー用へ幅広く展開することで、4K映像のさらなる普及拡大と市場への浸透を図ります。

(※) Long GOP方式:
映像の圧縮率を高めるために1枚のフレーム内で圧縮が完結しているIntraフレーム(Iフレーム)をもとに、前後の映像(P(Predictive)フレーム、B(Bi-directional)フレーム)を、Iフレームや別のPフレームとの差分データからの計算により再現した動画です。Iフレームから次のIフレームまでにあるフレームを1組と考え、これをGOP(Group of Pictures)と呼びます。PフレームやBフレームは、データ量がIフレームに比べて小さいためGOPを長くすれば(Long GOP)、映像の圧縮率を高められます。

XAVCへ賛同を表明しているメーカー

Abekas, Incorporated / Adobe® / Assimilate Inc. / アストロデザイン株式会社 / Avid Technology, Inc. / Blackmagic Design Pty. Ltd. / Cinegy LLC. / Codex Digital / Colorfront / サイバーリンク社 / Digital Vision / EVS Broadcast Equipment / FairlightAU Pty Ltd. / FilmLight Ltd. / Final Cut Pro X / Firefly Cinema / Grass Valley / Harris Broadcast / アイベックステクノロジー株式会社 / Imagination Technologies Limited / Matrox Electronic Systems Ltd. / MTI Film / 株式会社ペガシス / Quantel Ltd. / Rohde & Schwarz DVS GmbH / Rovi's MainConcept / さくら映機株式会社 / Sobey Digital Technology Co.Ltd. / Sony Vegas ™ Pro 12 / YoYotta Ltd. / 株式会社ザクセル

  • ※Avidおよび Avidロゴは、米国あるいはその他の国におけるAvid Technology, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。

XAVC S規格の主な仕様

解像度: 4K (3840 x 2160)、HD、プロキシ
圧縮方式: MPEG-4 AVC/H.264
ファイル形式: MP4
オーディオ: リニアPCM、AAC

※ソニーおよび各社の実装する商品仕様は異なります。

お客様からのお問い合わせ先


ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
フリーダイヤル
0120-788-333 / 携帯・PHS・一部のIP電話からは0466-31-2588
受付時間
9:00~18:00 (土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL
sony.jp/pro/
XAVCフォーマット情報URL
xavc-info.org
このページの先頭へ