ヘッダーをスキップし、本文へ

ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2014年09月19日

透過式メガネ型端末『SmartEyeglass』を開発

-ソフトウェア開発キット(SDK)を提供開始 -


ソニーは、対応スマートフォンと連携し、テキスト、シンボル、画像等の情報を視界に重ねて表示する、透過式メガネ型端末 『SmartEyeglass(スマートアイグラス)』を開発しました。
※ 動作環境:Android 4.1以降。(カメラのビデオ機能を使用する場合はAndroid 4.3以降。)

SmartEyeglassは、搭載したCMOSイメージセンサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、照度センサー、マイクなどの多彩なセンシング機能と、連携したスマートフォンのGPSによる位置情報などを活用して、ユーザーの状況に応じた情報を提供できる端末です。ソニー独自のホログラム光学技術により、視野を遮るハーフミラーを使わず、85%の高い透過性を持った厚さ3.0mmの薄型レンズを実現しました。
また、単色表示のためカラーよりも低消費電力でありながら輝度が高く(最大1,000cd/m2)、様々な環境でもテキストが読みやすく視認性の高い表示が可能となります。

  • 『SmartEyeglass』 開発試作品

  • 『SmartEyeglass』 着用イメージ
無線接続したSmartEyeglassとスマートフォンが相互にセンシングデータなど様々な情報をやりとりすることにより、スマートフォンのアプリケーション次第で、多彩な活用シーンが期待されます。見ている対象物から目を反らすことなく、ハンズフリーで情報を入手できるため、歩行中にナビゲーション表示を見たり、料理をしている時に手元から目を離すことなくレシピを確認したり、スタジアムでスポーツ観戦する時に選手を見ながら関連情報を閲覧するなど、より便利で楽しい生活を支援します。
開発者のユニークな発想に基づくSmartEyeglassの活用シーンの拡がりと、多様なアプリケーションの開発促進のため、ソフトウェア開発キット(先行リリース版)の提供を9月19日より開始します。

ソニー製品対応アプリケーション開発支援サイト“Sony Developer World

今回のソフトウェア開発キット(先行リリース版)の提供に加え、2014年度内(予定)にSmartEyeglassを開発者に向けて発売し、アプリケーションの充実を促進するなど、一般ユーザーを対象とする商品化に向けた開発を加速していきます。

ソニーは、センシング技術とスマートフォンとを組み合わせて日常の活動(ライフログ)を記録し活用することにより、ユーザーの行動を支援し生活を楽しく便利にするスマートウェア体験を推進しています。今後も、日常の様々なシーンを豊かにする商品やアプリケーション、サービスを提案し、スマートウェアの世界をより一層広げて参ります。

ソフトウェア開発キットの提供によるアプリケーション開発の例

※ アプリケーションは開発中であり、内容が変更になる可能性があります。

  • ユーザーの視界のイメージ (緑単色表示)
クックパッド株式会社 開発
料理支援アプリ 「CookPad for SmartEyeglass」
株式会社ゼンリンデータコム 開発
歩行者ナビアプリ 「いつもNAVI for SmartEyeglass」
  • 周辺スポットへ光を導く新感覚ナビ
株式会社ケイ・オプティコム 及び 株式会社ACCESS 開発
ランナー向けアプリ 「グラッソン」

  • ※ 10/26に開催される大阪マラソンにおいて、SmartEyeglassを装着したランナーが走行する実証実験を予定しています。
ユークリッドラボ株式会社 開発
周辺ソーシャルメディア情報配信アプリ 「Localive(ロカライブ)」

提供するソフトウェア開発キット(先行リリース版)の内容

  • エミュレーター
  • サンプルコード
  • APIリファレンス (API:アプリケーション・プログラミング・インタフェース)
  • チュートリアル
  • マニュアル
  • 設計ガイドライン
  • テスト方法
  • アプリケーション公開方法

主な仕様(開発試作品)

項目 仕様
ディスプレイ形式 別体コントローラー付き 両眼透過式メガネ型ディスプレイ
解像度 419(水平) × 138(垂直)ピクセル
表示色 緑単色 256階調
ディスプレイ輝度 (最大) 1,000 cd/m2
シースルー透過率 85%以上
搭載センサー 加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、照度センサー、マイク
カメラ 静止画: 有効画素数 約300万画素、
動画: 640X480ピクセル (VGA、約31万画素)
音声出力 スピーカー(コントローラー部)
スマートフォンとの接続 Bluetooth v3.0、IEEE802.11b/g/n
スマートフォンの対応OS Android 4.1 以上 (カメラのビデオ機能を使用する場合はAndroid 4.3 以上)
重量 約77g (ケーブル除くメガネ部)、約44g (コントローラー部)

構成要素(開発試作品)

このページの先頭へ
ページの先頭に戻る