ヘッダーをスキップし、本文へ

ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2015年11月16日

「FES Watch」の一般店頭販売を開始


ソニーは、新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)から生まれたプロダクト「FES Watch」の一般店頭販売を11月下旬より開始します。
FES Watchは、ファッションのデジタル化による新たな体験を創出するFashion Entertainmentsの第一号商品です。素材に電子ペーパーを採用することで、文字盤とベルトの柄を24通りのデザインバリエーションから自由に変え、その日の服装や気分、シチュエーションに合わせて、好きな時に好きなデザインで楽しむことが出来ます。

本商品については、従来はクラウドファンディングおよびFirst Flightサイトでの受注販売のみを行ってまいりましたが、ギフト需要が見込まれる年末を前に、11月21日(土)より、リアル店舗での販売を開始します。

店頭販売は11月21日(土)より東京・表参道のMoMAデザインストアにて開始、続いて12月1日(火)より東京・新宿の伊勢丹新宿店(本館5階パーソナルルーム売場)でも販売をスタートします。その後も他の販売店での展開を順次行っていく予定です。

2015年のグッドデザイン賞を受賞したFES Watchをより多くのタッチポイントでご紹介することで、幅広い方々にFashion Entertainmentsの新しい体験に触れていただくことをめざしています。

なお、MoMAデザインストアでは、店頭販売に先立ち、本日(11月16日より)オンラインストアでの予約受け付けも開始されています。
このページの先頭へ
ページの先頭に戻る