ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2017年02月15日

音楽とテクノロジーを組み合わせた新しい体験を届けるブランドプロモーション“Lost in Music”始動

グラミー賞受賞の“ザ・チェインスモーカーズ”とコラボレーション


ソニーは、最新の技術を活用して音楽ファンに新しい体験を届けるブランドプロモーション“Lost in Music”(ロスト・イン・ミュージック)をスタートしました。本プロモーション活動では、先日発表されたグラミー賞において3部門にノミネートされ、Best Dance Recordingを受賞したザ・チェインスモーカーズなどのアーティストと協力し、音楽とバーチャルリアリティ(VR)技術を融合させた新たな音楽体験を創出します。“Lost in Music”は今年1月13日に米国カリフォルニア州ロスアンゼルスで開催したイベントを皮切りに、米国でのイベント展開ならびにウェブ等での情報発信を行っていきます。

  • ※「音楽に浸る」の意。没入感ある音楽体験を表現した、ブランドプロモーションの名称です。
  • Lost in Musicのロゴ

  • ザ・チェインスモーカーズ
ザ・チェインスモーカーズは1月27日に、最新シングル“Paris”のVRミュージックビデオをソニーと協力して制作することを発表しています。同VRミュージックビデオはPlayStation®4専用VRシステム「プレイステーション ヴィーアール」向けに制作が進められており、米国テキサス州オースティンで開かれる世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル「SXSW(サウス バイ サウスウエスト)2017」において、3月15日にお披露目となる予定です。その後は「プレイステーション ストア」で、今春以降販売を開始する予定です。“Paris”のVRミュージックビデオを通じ、ザ・チェインスモーカーズの音楽と映像の世界への新たな没入体験をお楽しみいただけます。
ソニー株式会社 社長 兼 CEO 平井一夫のコメント:
「第59回グラミー賞でBest Dance Recordingを受賞したザ・チェインスモーカーズと“Lost in Music”で協力ができることを嬉しく思います。お客さまに感動をもたらし、人々の好奇心を刺激することがソニーのミッションであり、今回のブランドプロモーションでは、ソニーだからこそできる、音楽とVRを融合させた全く新しい没入体験をお届けすることをめざしています。既にゲームの世界ではVRがその楽しみ方に革新を起こしていますが、ソニーはゲーム以外の領域にもVRを活用して、これまでにない新たなエンタテインメント体験の創出に挑戦しています。このプロモーションを通じて、ファンの皆さんにはまるでミュージックビデオの中にいるような感覚をお楽しみいただけることを期待しています。」

  • ※The ChainsmokersはAdam Alpert氏とSony Music Entertainmentの合弁会社であるDisruptor Records所属です。
  • ※記載されている商品名などはソニーおよび各社の登録商標あるいは商標です。

このページの先頭へ