ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2017年03月01日

『ソニービル記念品ルーバー』チャリティ販売をスタート


2017年03月01日発表
2017年03月03日改訂
ソニーは、本年4月から建て替えを予定している銀座・ソニービルの外壁の装飾に使用されているパーツを加工した『ソニービル記念品ルーバー』(以下「記念品」)のチャリティ販売を開始しました。

本日3月1日11時より、ソニーの特設ウェブサイトにて、ご購入の予約を受け付けています。
ソニービルの50年余りの歴史を記念して製作されるこのオブジェは、ソニービルの外壁装飾に使用されているアルミ素材のパーツ(ルーバー)を手作業で裁断・加工して制作されます。記念品は、建築家の故・芦原義信氏の設計により1966年に竣工した、建築物としてのソニービルに対する敬意や、50年余りにわたるソニービルの歴史を形にして後世に残すことを目的としたものです。記念品には1966年開業当時と同じデザインで、1992年の改修時に新たに設置されたルーバーを使用します。

なお、記念品の販売からの収益については、その全額をセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとソニーが共同で設立した「子どものための災害時緊急・復興ファンド」に後日寄付する予定です。

『ソニービル記念品ルーバー』チャリティ販売の詳細に関しては、下記URLをご覧下さい。

「ソニービル記念品ルーバー」チャリティ販売概要

価格
5,000円(消費税込、送料込)
サイズ
12.8 10cm × 横6cm × 奥行11.8 10cm
販売期間
2017年3月1日 11:00~2017年6月30日 17:00
お届け予定日
2017年10月以降(予定)
重さ
160g
素材
アルミ
  • ※記念品のサイズに誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。(2017年3月3日付)
  • ※実際に屋外に設置されていたものであり、傷や汚れがある場合もございます。
  • ※配送は日本国内限定となります。
  • ※ご予約順に順次お届けさせていただく予定です。お届け予定日が近づきましたらご登録いただいたメールアドレスにお知らせいたします。
  • ※数量限定でのご用意となり、限定予定数に達した場合はその時点で販売終了となります。

【ご参考】銀座・ソニービルのリニューアル計画「銀座ソニーパークプロジェクト」について

「銀座ソニーパークプロジェクト」は、ソニー創業70周年、ソニービル開業から50年目にあたる2016年より、銀座・ソニービルの大規模リニューアルを進めるプロジェクトです。リニューアルコンセプトは、「街に対して開かれた施設」。リニューアルは2段階に分かれており、2018年夏から2020年秋の間は、地上部分を「銀座ソニーパーク」と称する街に開かれたフラットな空間として営業します。その後ふたたびビルの建設を開始し、2022年には同地にて新たなソニービルの営業を再開する予定です。新たなソニービルにおいても「街に開かれた施設」という考え方は継承し、公共性の高いビルの完成を目指しています。これに伴い、ソニービルでは2017年3月31日(金)をもって営業が一旦終了となり、建て替えに向けた工事が開始されます。
このページの先頭へ