<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1999年 1月 28日

新製品

211万画素CCDとカール ツァイスレンズ搭載
動画・音声も記録可能なデジタルスチルカメラ“サイバーショット”発売

〜 記録媒体に小型IC記録メディア“メモリースティック”採用 〜


PhotoPhoto
IC記録メディア“メモリースティック”『MSA-16A』
Photo
デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-F55K』
IC記録メディア“メモリースティック”『MSA-4A』


 ソニーは、業界最高水準の211万画素CCD(1/2インチ)と、描写性能に優れたカールツァイスレンズを搭載したデジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-F55K』を発売します。
 本機は、高精細静止画の撮影に加え、MPEG1圧縮による動画・音声が記録できる“MPEGムービー”機能を搭載するなど、幅広い用途に活用できるデジタルスチルカメラです。また、従来機「DSC-F3」のデザインを踏襲しており、小型・軽量ボディで携帯性にも優れている他、自分撮りが可能な回転レンズを採用しています。
 記録媒体には、ソニーが提唱する小型・薄型・高信頼性の“メモリースティック”を採用。4MBの記録容量を持つ「MSA-4A」を同梱しています。なお、高精細静止画やMPEGムービーなどによるデータの大容量化に対応するため、記録容量を増加した16MB“メモリースティック”『MSA-16A』を併せて発売します。

型 名発 売 日価格(税別)当初月産
“メモリースティック”デジタルスチルカメラ
“サイバーショット”『DSC-F55K』
4月1日115,000円10,000台
IC記録メディア“メモリースティック”
『MSA-16A』
7,700円10,000個


 今回発売する『DSC-F55K』は、当社が昨年開発した1/2インチ総画素数211万画素(有効202万画素)CCDを搭載しており、最大UXGAサイズ(1600×1200ドット)の高精細静止画の撮影が可能。目的に応じて、XGA(1024×768ドット)、VGA(640×480ドット)サイズも選択できます。
 加えて、カール ツァイスレンズ(ディスタゴン*1)をデジタルスチルカメラに初めて搭載。描写性能に優れ、コントラストのはっきりした、歪みの少ない画像の撮影を可能とします。
*1 ディスタゴンは、カール ツァイス社の単焦点・広角系レンズの商標の一つです。

 また、MPEG1方式で圧縮した動画・音声を記録する“MPEGムービー”機能を搭載し、16MB“メモリースティック”1枚あたり最大約10分40秒間*2記録可能です。記録した動画・音声は、高圧縮でデータ容量がコンパクトなため、パソコン上で容易に扱える他、電子メールやホームページに添付する際にも回線への負担を低減します。
*2 ビデオメールモード(160×112ドット)記録時。本モードにおける連続撮影は最大60秒です。

 加えて、質感あるアルミ合金を本体ボディに用いた他、部品点数の削減により本体の小型・軽量化を実現しています。また、消費電力の低減により“インフォリチウム”バッテリー「NP-F10」を用いた場合、液晶バックライトON時に最大約50分・1000枚、液晶バックライトOFF時には最大約1時間・1200枚のスタミナ撮影を可能としています*3
*3 “インフォリチウム”バッテリー「NP-F10」使用時、満充電、本体フラッシュOFF。
連続で撮影を繰り返した場合(約3秒間隔)の目安となる時間・枚数です。



●『DSC-F55K』の主な特長

1. 高解像度の静止画撮影が可能な1/2インチ211万画素CCD搭載
当社が昨年開発した、業界最高水準の1/2インチ総画素数211万画素(有効202万画素)CCD搭載。最大UXGA(1600×1200ドット)サイズの高精細な静止画の撮影が可能。目的に応じて、XGA(1024×768ドット)、VGA(640×480ドット)サイズも選択できます。

2. カール ツァイスレンズ搭載
カール ツァイスレンズ(ディスタゴン)をデジタルスチルカメラに初めて搭載。描写性能に優れ、コントラストのはっきりした、歪みの少ない画像の撮影を可能とします。

3. 記録媒体に“メモリースティック”採用
小型・薄型・高信頼性の“メモリースティック”を記録媒体に採用。同梱の「MSA-4A」(4MB)1枚にVGAサイズで最大約63枚、UXGAサイズで最大約15枚の静止画が撮影可能です。同時発売の16MB“メモリースティック”『MSA-16A』使用時には、VGAサイズで最大約260枚、UXGAサイズで最大約65枚の静止画が撮影可能です。

4. 動画・音声が記録できるMPEGムービー機能
MPEG1(Moving Pictures Experts Group)方式で圧縮した動画/音声が記録可能です。同梱の“メモリースティック”「MSA-4A」(4MB)1枚に、“プレゼンテーションモード(320×240ドット)”で最大約40秒、“ビデオメールモード(160×112ドット)”で最大約2分40秒の音声付き動画を記録可能です*4。同時発売の16MB“メモリースティック”『MSA-16A』使用時には、ビデオメールモードで最大約10分40秒記録可能です。パソコン転送後の映像閲覧は、別売パソコン接続キット『DSKIT-PC5』に同梱されたアプリケーションソフト上で行えます。また、記録したデータは高圧縮でコンパクトなため、電子メール及びホームページへの添付が可能です。
*4 プレゼンテーションモードでの連続撮影は最大約15秒、ビデオメールモードでの連続撮影は最大約60秒です。

5. 自分撮りや、自由な姿勢での撮影を可能とする回転レンズ搭載

6. デザイン性に優れたコンパクトボディ

7. “インフォリチウム”バッテリーを用いたスタミナ撮影が可能

8. 透過型・反射型に対応したハイブリッドLCD搭載
バックライトを用いた透過機能と、外光を反射する反射機能を持ち合わせるハイブリッドLCD搭載。暗い撮影環境ではバックライトを使い、明るい場所では反射機能を用いることで鮮明な画像を確認可能です。屋外での使用時には、バックライトをOFFにすることで、消費電力の削減も可能です。

9. 任意の個所をズームアップできる再生ズーム・トリミング機能
静止画像再生時、任意の個所を選択して最大5倍までのデジタルズームが可能です。また、拡大された画像を切り取り、VGAサイズの静止画として追加保存するトリミング機能を搭載しています。トリミングされた拡大画像は、高精度な画像補完を行い、ギザギザの少ないなめらかな画像で保存されます。

10. 記録された画像は、デジタルカメラ統一規格に準拠
本機を用いて“メモリースティック”に記録された静止画像ファイルは、日本電子工業振興協会にて制定された統一規格“Design rule for Camera File system”に対応しています。

11. プリントしたい画像にマーキングできるプリントマーキング機能
今後のラボプリントサービスや、プリンター環境を考慮し、プリントしたい画像を選択できるDPOF(Digital Picture Order Format)規格に対応。

12. その他機能
・2.5倍デジタル拡大撮影
・静止画と音声を同時記録するボイスメモ機能
・ACアダプター/チャージャー、バッテリーをセットにしたスタミナキット同梱
・マニュアルホワイトバランスやピクチャーエフェクトなど、多彩な静止画の撮影機能




●『DSC-F55K』の主な仕様

撮像素子1/2インチ総画素211万画素(有効202万画素)、正方画素、
原色フィルター、インターレーススキャンCCD
レンズF2.8、単焦点オートフォーカスf=6.85mm(35mmフィルム
カメラ換算f=37mm)、デジタル拡大2.5倍
被写体距離0.1m〜∞(マクロAFモード)
0.5m〜∞(ハイスピードAFモード)
露出制御自動(±1.5EVコントロール可)
シャッタースピード自動(1/60〜1/750)
モニターファインダー兼用2型TFTハイブリッドLCD
(総ドット数122,980ドット)
フラッシュ調光式(オート/強制発光/発光禁止、推奨撮影距離0.1m〜2.5m)
記録媒体メモリースティック
圧縮方式静止画:JPEG
動画・音声:MPEG1
画像サイズ静止画: UXGA(1600×1200ドット)
     XGA(1024×768ドット)
     VGA (640×480ドット)
動画:  プレゼンテーションモード(320×240ドット)
     ビデオメールモード(160×112ドット)
静止画記録枚数(JPEG) 4MB“メモリースティック”16MB“メモリースティック”
スタンダードファインスタンダードファイン
UXGA10〜15枚5〜8枚45〜65枚24〜35枚
XGA27〜49枚14〜27枚112〜200枚60〜112枚
VGA47〜63枚27〜38枚200〜260枚112〜158枚
動画記録時間 4MB“メモリースティック”16MB“メモリースティック”
プレゼンテーションモード
MPEG1(320×240)
連続撮影最大15秒
約40秒約2分40秒
ビデオメールモード
MPEG1(160×112)
連続撮影最大1分
約2分40秒約10分40秒
デジタルI/Oシリアル(RS-232C準拠)
映像・音声出力NTSC/モノラル音声(ミニジャック)
電源インフォリチウムバッテリー(NP-F10)
ACアダプター/チャージャー(AC-VF10,DK-115)
消費電力3.3W(カメラモード)
外形寸法(w×h×d)約103×79.1×48mm(最大突起部含まず)
質量約250g(本体)
約300g(バッテリー「NP-F10」、メモリースティック「MSA-4A」、
ハンドストラップ、レンズキャップ含む)
付属品4MB“メモリースティック”「MSA-4A」
リチャージャブルバッテリー「NP-F10」
ACアダプター/チャージャー「AC-VF10」
電源ケーブル「DK-115」
ハンドストラップ、レンズキャップ


●『MSA-16A』の主な仕様

記憶容量16MB
コネクターピン数10ピン
インターフェースシリアルインターフェース
転送クロック最大20MHz
書き込み速度最大1.5MB/s
読み出し速度最大2.45MB/s
電源電圧2.7V〜3.6V
消費電流動作平均電流 約45mA
スタンバイ電流 最大130μA
外形寸法21.5×50×2.8mm(幅×長さ×厚さ)
質量約4g


●別売りアクセサリー
・パソコン接続キット『DSKIT-PC5』9,800円(税別)、4月1日発売予定
対応するパソコン:Windows(R)/Macintosh
対応するOS:Windows(R)95/98/NT4.0、MacOS
接続:シリアル(RS-232C準拠)
同梱ケーブル:IBM PC/AT互換機用ケーブル、Macintosh用ケーブル
同梱ソフト:PictureGear3.2Lite(Windows(R)用)、Pic'n' Roll(Macintosh用)
・セミソフトケース『LCM-F55』4,700円(税別)、4月1日発売予定
・“メモリースティック”(4MB)『MSA-4A』3,300円(税別)既発売
・“メモリースティック”(8MB)『MSA-8A』4,400円(税別)既発売
・“メモリースティック”用PCカードアダプター『MSAC-PC1』 8,800円(税別)3月21日発売予定
・“メモリースティック”キャリングケース『MSAC-A3』1,200円(税別),3月21日発売予定

・Windows(R)は米国Microsoft社の米国及びその他の国における商標もしくは登録商標です。
・Macintoshは、米国アップルコンピュータ社の米国及びその他の国における商標もしくは登録商標です。


※ お客様からのお問い合わせ先:
デジタルスチルカメラ テクニカルインフォメーションセンター
TEL:0564-62-4979