プレスリリース


< 報道資料 >
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。現在発売されている商品に関しては、ソニーマーケティング(株)「SonyDrive」をご覧ください。

2000年 1月 7日



ソニー株式会社取締役ならびにソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ会長
ハワード・ストリンガー 英国の勲章ナイト章を受章

ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカは米国時間1月6日、同社会長兼CEOハワード・ストリンガーが英国ナイトの爵位を授与された旨の発表を行いました。



 この度、英国女王陛下より、弊社取締役であり米国法人ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ会長兼CEOを務めるハワード・ストリンガーに対し、ナイトの爵位が授与されることになりました。

 今回の叙勲はバッキンガム宮殿での新年叙勲リスト発表により明らかにされたもので、授与式は、女王陛下ご臨席のもと、後日バッキンガム宮殿にて行われる予定です。

 同爵位は中世の騎士道に由来し、現在では科学者から産業界、エンタテインメント等、幅広い分野における国家への功労や顕著な業績に対して与えられる栄爵で、「サー(Sir:卿)」の称号が授与されることになります。

 ストリンガーは1942年英国ウェールズ カーディフ市生まれ。オックスフォード大学で現代史修士号を取得した後米国に渡り、以来、CBS社のドキュメンタリー番組制作部門、報道部門および放送部門などメディア界において30年余の経歴を有し、1988年からは同社放送部門の社長も務めました。1997年5月ソニー・コーポレーシ ョン・オブ・アメリカ(以下、SCA)社長に就任後は、ソニー本社と連携をとりながら米国でのソニーの事業戦略、新規事業開拓、財務戦略の立案および実行を担当、あわせてソニー・エレクトロニクス、ソニー・ミュージック・エンタテイメント、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントなどソニーの米国における事業全般のコーディネーションなどにあたり、1998年12月、SCA会長兼CEOに就任しました。1985年には米国市民権を取得しています。また、1999年6月には当社取締役に就任、ソフトウェア、デジタル放送、インフォメーションテクノロジーをはじめとする急速な技術革新や事業環境の変化に対応した、ソニーグループ全体の事業方針の決定に関与するなど、情報通信社会への発展・実現に貢献しています。