CSR・環境・社会貢献

コンテンツメニュー
2012年5月30日更新





12

お知らせ:テレビ東京系列「地球VOCE」にて本活動が紹介されました
藤原紀香さんがメイン・ナビゲータを務める、日本の国際協力活動について紹介するテレビ番組「地球VOCE(ヴォーチェ)」で、"パブリックビューイング・イン・タンザニア"が紹介されました。

番組のホームページのバックナンバーから、番組をご覧になれます
「地球VOCE」第106回:エンターテインメントの力でアフリカHIV対策

「地球VOCE」について
 http://www.tv-tokyo.co.jp/chikyu-v/

パブリックビューイング・イン・タンザニアについて



2000年にニューヨークで開催された国連ミレニアムサミットにおいて、よりよい国際社会の実現を目指してミレニアム開発目標(Millennium Development Goals:MDGs)が宣言されました。HIV/エイズ、マラリアなどの蔓延防止はMDGsの掲げる8つのゴールのうちの1つにも数えられ、2015年の達成期限に向けて世界各地で様々な取り組みが行われています。
2011年、ソニーは、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(以下、世界基金)、アフリカ最大の保健NGOであるAMREFとともに、タンザニア各地で実施するHIV/エイズ予防啓発活動に合わせて、ソニーの技術、社員の力を活用してパブリックビューイングを開催しました。
また、今回初めて運営サポートを担う学生インターンを一般募集し、ソニーの社会貢献活動を深く知ってもらう取り組みも行いました。

開催概要、スケジュール


  • 開催場所:タンザニア連合共和国
2011/11/2 AMREFによるプレスカンファレンス ダルエスサラーム
11/5 オープニングセレモニー
パブリックビューイング1
ダルエスサラーム
11/6 パブリックビューイング2 ダルエスサラーム
11/8 パブリックビューイング3 タンガ
11/10 パブリックビューイング4 モシ
11/12 パブリックビューイング5 アルーシャ
11/13 パブリックビューイング6 アルーシャ
タンザニアは、1986年にタンザニア国家エイズ対策プログラムを設立するなど、HIV/エイズ対策に力を入れている国家のひとつです。しかしながら、今なお100万人のHIV感染者がおり、うち45万人がARV療法を必要としています(世界基金調べ)
今回の“パブリックビューイング・イン・タンザニア”では、AMREFによるHIV/エイズの予防啓発教育、HIV/エイズ検査に合わせて、タンザニア第1の都市:ダルエスサラーム他4地域で6回の映像プログラム上映を開催しました。 結果として、イベント参加者4,700人、HIV検査受診者数2,482人と予想を上回り、ソニーはパブリックビューイングの開催を通じて、AMREFのプログラムへの参加を促すことに貢献しました。

  • AMREFによる現地プレスコンファレンス。地元5社のTV取材を受け、現地での関心の高さがうかがえました。

  • 在タンザニア岡田大使によるテープカット

  • 機材チェックをするスタッフ

  • AMREFスタッフによるHIV/エイズの検査

  • パブリックビューイング本番
  パブリックビューイング参加者数(人) HIV/エイズ検査受診者数(人)
開催結果 4,700 2,482
(注)人数は4地域6か所での合計概算人数

システム構成

パブリックビューイング機材構成(*本番実施時には変更となる場合があります)

今回のパブリックビューイングで用意した高解像度WUXGAデータプロジェクター:VPL-FH500Lはソニー独自の光学ユニットにより、7000ルーメンという高輝度と長寿命化を実現しました。また、広いレンズシフト範囲に対応し、野外でも最適な設営を可能にしました。
オールインワンスイッチャー:AWS-G500Eはビデオスイッチャー、オーディオミキサー、そしてソースモニターとしての機能をコンパクトな筺体にまとめした。機材の設置、配線を容易にするとともに、映像・音声の切り替えをスムーズに実現しました。
本システム構成は、現地スタッフが運用できるように非常にコンパクトにまとまっていることも特徴です。ソニーは今回の機材をAMREFに寄贈するとともに、今後も継続的に同様の手法でエイズをはじめとする感染症予防の啓発活動に機材を活用いただけるよう、イベント期間を通して、ソニーの技術班からAMREFのスタッフに機材の取り扱いに関するトレーニングを行っています。
  • システム構成図
ソフトウェアコンテンツ

今回のパブリックビューイングでは、ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント、ソニー・ミュージック・エンターテインメントの協力により、映画作品・音楽ビデオクリップを上映しました。
・ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画作品
 スパイダーマン
 メン・イン・ブラック
 カラテ・キッド(邦題:ベスト・キッド)

協力団体について

世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金/Global Fund)について

途上国における世界の三大感染症(エイズ、結核、マラリア)に対する疾病対策を支える資金を提供する機関として、世界基金は2002年スイスに設立されました。各国の政府や民間財団、企業など国際社会から大規模な資金を調達し、開発途上国が自ら行う上記疾患の予防、治療、感染者支援のための事業に資金を提供しています。

AMREFについて

AMREF(African Medical and Research Foundation)は、ケニアのナイロビに本部を置くアフリカ最大の保健NGOです。1957年に3人の医師によって設立された「フライングドクターサービス」を前身とし、健康は基本的人権であるとの信条のもと、人々がより健康に暮らせるよう、アフリカ諸国で活動を展開しています。

関連リンク

12
このページの先頭へ