ヘッダーをスキップし、本文へ

SONY Sony Corporation Global Headquarters

これまでの活動記録

キンラン・ギンラン
大分県国東市

原生林を
動植物パトロール

[ 2016.05.08 / 10.18 ]

10月の動植物パトロールで見つけたキカタバミ

瀬戸内海を臨み、工場敷地内に原生林を有するソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)大分テクノロジーセンター 国東サテライトでは、地域の豊かな生態系を守るため、定期的に敷地内の動植物パトロール (構内観察)を行っています。2016年5月の動植物パトロールでは、絶滅危惧種のギンラン・キンラン(※上記写真)の群生を確認できました。また、緑地スペースではカボスの花がたくさんのつぼみをつけていました。10月の動植物パトロールでは、ツユクサやキカタバミなどが可憐な花を咲かせていました。動植物パトロールでは、確認された動植物が在来種か外来種かの調査も行っています。また、このような調査を参考にしながら、イヨカンやキンカン、ビワなどの植樹する樹木を選定しています。このような活動を通して、今後も構内の豊かな生態系を守っていきます。

DATA
[ 構内観察 (動植物パトロール) ]
■開催日:
春 2016年5月8日(日)、秋 2016年10月18日(火)
■開催場所:
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株) 大分テクノロジーセンター 国東サテライト構内雑木林
■主催:
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)
ページの先頭に戻る