これまでの活動記録

五色沼
福島県磐梯町

五色沼を脅かす
外来種とは?

[ 2016.07.23 ]

初めてみる虫に子どもたちも「わぉ!」と感動 五色沼で繁殖する外来種のウチダザリガニ

2016年7月、ソニーエナジー・デバイス(株)は福島県裏磐梯の五色沼周辺で「わぉ!わぉ!自然観察会 in 福島」を開催しました。

裏磐梯の豊かな自然を学ぶDVDを鑑賞したあと、五色沼周辺の散策コースを歩きながら、いろいろな植物を観察しました。自然解説員の方から、初めて見る植物や昆虫について説明をうけ、参加者の皆さんは夢中で観察していました。途中、オオハンゴンソウという特定外来生物の防除の説明もあり、自然豊かに見える裏磐梯にも生物多様性を脅かす危機があることを知りました。

後半は、外来種の「ウチダザリガニ」を釣る外来種防除活動も体験しました。スルメなどのエサを付けて釣り糸を垂らすと、面白いように釣れました。そして、 なんとその場でウチダザリガニを頂きました。最初は、試食に躊躇していた参加者も「1匹だけ…」と食べて見ると、これが予想以上に美味しい!今度は食べるのに夢中!食べる手が止まらない!少なくても50匹以上を美味しく頂きました。

ウチダザリガニは繁殖能力が強く、魚類、底生生物、水草などを捕食し、ニホンザリガニ(絶滅危惧II類)と巣穴を巡る競合が懸念されているだけでなく、他の小動物を捕食して生態系を攪乱している可能性が高いそうです。外来種を安易に逃がしたりすると大問題になることを学ぶことができました。

DATA
[ わぉ!わぉ!自然観察会 in 福島 ]
■開催日:
2016年7月23日(土)
■開催場所:
磐梯朝日国立公園(裏磐梯 五色沼周辺)
■参加人数:
24名
■主催:
ソニーエナジー・デバイス(株)
集合写真