ヘッダーをスキップし、本文へ

これまでの活動記録

トンボ
神奈川県厚木市

厚木TECの緑地は
生きものパラダイス!

[ 2016.08.26 ]

eco工作でつくった、ペットボトルを再利用したオリジナル虫かご 子どもたちはBINGOカードを手に、生きもの探しに熱中

2016年8月、ソニー(株)厚木テクノロジーセンター(厚木TEC)は「夏の自然観察会2016 〜探検!発見!KANDO体験!in 夏の厚木TEC〜」を開催しました。厚木TEC寮地域の緑地にはさまざまな種類の植物、昆虫、鳥たちが生息しています。厚木TECでは身近にある環境から生物多様性への理解を深め、意識向上を目的とし、社員と家族を対象に毎年自然観察会を実施しています。

今年は、eco工作「ペットボトルで自分だけのオリジナル虫かごを作ろう」と自然観察「緑地内の生物・植物を見つけよう! 見て、触って、嗅いで、観察しながらBINGOを完成させよう!」の2部構成で行いました。

天候不良により順延しましたが、生物・植物が活発に活動する夏に開催することで、身近な自然の中から、普段は気付かないたくさんの生きものたちに出会えました。発見した生き物について、自然観察指導員の方から丁寧な説明を受け、また参加者からのたくさんの疑問にもわかりやすく回答してもらったおかげで、新たな感動が得られました。

DATA
[ 夏の自然観察会2016 〜探検!発見!KANDO体験!in 夏の厚木TEC〜 ]
■開催日:
2016年8月26日(金)
■開催場所:
ソニー(株)厚木テクノロジーセンター・寮地域
■参加人数:
11名
■講師:
グリーンタフ自然観察指導員
集合写真
ページの先頭に戻る