ヘッダーをスキップし、本文へ

SONY Sony Corporation Global Headquarters

Sony Design

コンテンツメニュー

About Us: Philosophy

ソニー・デザインフィロソフィー

人のやらないことをやる、つねに一歩先んずるという創業当初からの企業理念のもと、デザイン美学というバリューによってソニーらしさを実現することがソニーデザインの使命です。
その美学の根幹となる、ソニーデザインの5つのこだわりをソニー・デザインフィロソフィーとして掲げます。

愉快をデザインすること

ソニーデザインは、
ワクワクする楽しさが原点です。
「自由闊達にして愉快なる理想工場」というソニーの創業精神に則り、まず自らがあふれる好奇心と遊び心をもってデザインを楽しむこと。それによって、世の中に楽しさと感動を届けるデザインが生まれます。

心地をデザインすること

ソニーデザインは、形あるもののデザインにとどまらず、理性と本能、実用と感性の両面に訴えかけます。
ものとしての機能や使いやすさ、美しさの先にある、五感の気持ちよさ、あるいは知的な悦びや満足感によって、ひとりひとりの時間と空間を彩り、豊かな体験を提供します。

本質をデザインすること

ソニーデザインは、物事の本質を際立たせる真のシンプルを追求します。
単なる引き算ではなく、精錬を重ねて凝縮させ、完成度を高めること。そしてそれをもっとも美しく、かつ明快に表現し、力強いメッセージとして発信することが、ソニーデザインが目指す本質のデザインです。

突出をデザインすること

ソニーデザインは、個性を尊重します。
私たちひとりひとりが互いのユニークなアイデンティティをダイナミックに共鳴させ、そこから生まれる突き抜けたデザインが、ソニーらしさを日々進化させます。

前人未到をデザインすること

ソニーデザインは、これからも時代に先駆けるリスクを恐れません。
斬新なコンセプトを、前例のないユニークなアプローチで具体化し、世に送り出す。やがてそれが新しい潮流を生み、ソニーが培ってきた「原型」のデザインへと結実します。

ページの先頭に戻る