Product Design ICF-7500

  • Product Design ICF-7500

操作機構の突起がない、スリムなボディがポイント。当時としては斬新なスタイリングと洗練されたデザインで、他アイテムとの差異化を図りました。設計上、特に留意されたのはチューナーとスピーカーの投影面積比で、アクセントとなるジョイント部には精度の高いワンタッチ着脱タイプを使用。レリーズバーもデザイン上の新しいデバイスとして取り込まれています。なお、ICF-7500は通勤ラジオのシステムを最初に導入したモデルとしても有名です。

1977年 グッドデザイン20周年記念通商産業大臣賞