Product Design SL-J7

  • Product Design SL-J7

テレビの外観が木目調からメタリックへと移行していた時期、それに呼応するように設計思想を一新しました。まずシャーシを新たに設計し直し、プラスチックのガンメタリック途装を使用。操作キーはすべてフェザータッチにし、トップとフロントの両面から触れられるよう工夫しました。タイマーユニットとライン状の放熱孔を同幅にレイアウトし、メインキー以外の操作をすべて同じ楕円形に統一するなど、細部にわたるスタイルへの表現力が伝わります。