Product Design SS-G7

  • Product Design SS-G7

ソニーが音響事業部を新設して開発に取り組んだ、当時の意欲作。カーボコーンやスピーカーユニットのレイアウトを前後左右同一軸上に配置したプラム・インライン方式や、バッフル面に碁盤目状のスリットを入れたAGボードは、それまでのソニー製スピーカーに対するイメージを一新させました。ウーファーのエッジがバッフル面から突出した独特のスタイルも話題に。1977年に来日した指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンも、このSS-G7を絶賛しています。