SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

Product Design FD-200

  • Product Design FD-200

当時新開発された2インチの扁平ブラウン管を搭載した、ハンドユースのモノクロテレビ。デザイナーのイメージスケッチを原型に、逆算式にデバイスの技術を開発するという方式が採用されました。事件事故の中継やスポーツ観戦などに適したニアビジョンとして注目を集め、米国ではプロフットボールキャラクターバージョンが発売されるなど、50万台のセールスを記録。第1号機の愛称は、「フラットテレビ」でしたが、その後「ウォッチマン」という愛称が定着しました。