SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

イメージセンシングプロダクツ / Image Sensing Products

ソニーが永年培ってきた、世界に誇るイメージセンサーを搭載するISP製品はマシンビジョンの『機械の眼』として"正確"に「撮る」「録る」「捉える」を実現し、画像処理、検査、監視、ロボットなど、多様化する産業用、セキュリティ用ニーズにお応えするカメラです。多彩なラインアップは、さまざまなシーンへの展開をご提案します。

開発キットの説明/インストール方法について

GigE Vision/USB3 Visionソフトウェア開発キット

本ソフトウェア開発キット(以下SDKとします)は、ソニーのGigE Visionカメラ/USB3 Visionカメラをご使用いただくお客様のために用意したソフトウェアです。
このSDKは、ソニー製以外のカメラではお使いになれませんのでご了承ください。
SDKの使い方については、こちらをご参照ください。
ver.3.01.00 からの変化点については、こちらをお読みください。
従来のSDK(XC-SDK2017)からの変化点、対応言語などについてはこちらをお読みください。

対応OS:
Microsoft Windows 8.1(32/64bit版)
Microsoft Windows 10(32/64bit版)

ダウンロードの手順

ダウンロードの前にソフト使用許諾契約をお読みいただき、『同意する』ボタンをクリックしてください。
ダウンロード画面に進みます。
Windows32bitの環境及びWindows64bitの環境の2種類がありますのでお客様の環境に合わせて、どちらか選択しダウンロードを行ってください。

すでにインストール済みでバージョンアップされる方は、こちらをご確認ください。

インストール方法

ダウンロードが完了しましたら、以下の手順でインストールしてください。
ご使用されるカメラがGigE Visionカメラの場合には、SDKをインストールする前に、Gigabit対応ボードを取り付け、付属のボード用ドライバーをインストールしておきます。
いずれもセットアップの途中で接続が一瞬切れますので、リモートデスクトップでのインストールは行わないでください。

  1. ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、解凍されたフォルダー内の Setup.exeもしくは、Setup64.exe を実行します。
  2. インストールで使用する言語の選択画面がでます。
  3. 「日本語」を選択して「OK」をクリックします。
  4. インストールウィザードが開いたら「次へ」をクリックします。
  5. 使用許諾契約書が表示されるので、内容を確認し、「使用許諾契約の条項に同意します」を選択して「次へ」をクリックします。
  6. ユーザー情報を入力して、「次へ」をクリックします。
  7. セットアップタイプを選択して、「次へ」をクリックします。
  8. 「インストール」をクリックします。
    なお、GigE Vision カメラの場合には、インストールの過程でネットワークアダプターカード(NIC)の選択を要求されます。 GigE Vision カメラを接続されるNICを選択してください。
  9. 「完了」をクリックします。
  10. 「再起動をする必要があります」という内容のダイアログボックスが表示されたら、「はい」をクリックしてPCを再起動します。
  11. PCが起動したら、すべてのプログラムを開き、Sonyの下にXCCamViewer等のファイルが作成されていることを確認します。

インストール時の注意点

最新SDKインストールについての注意点

<<!!ご注意!!>>

1) IEEE1394/GigE Visionソフトウェア開発キット旧バージョンからバージョンアップされる場合
バージョンアップに際して、前バージョンのアンインストールが必要です。
アンインストール時に、インストール・ディレクトリ以下が消去されます。
アンインストール前にバックアップをお取りください。

アンインストールは、Windowsのコントロールパネル→プログラムと機能で行い、
対象ソフトは「ZCL for SONYGigECAM」になります。

2) GigE Visionソフトウェア開発キット旧バージョンからバージョンアップされる場合
バージョンアップに際して、前バージョンのアンインストールが必要です。
アンインストール時に、インストール・ディレクトリ以下が消去されます。
アンインストール前にバックアップをお取り下さい。

アンインストールは、Windowsのコントロールパネル→プログラムと機能で行い、
対象ソフトは「XC-SDK 2015」「XC-SDK 2017」「XC-SDK 2018」になります。

3) サンプルコードを編集してお使いの場合
アンインストール時にサンプルソースコードは消去されます。
サンプルソースコードを編集してお使いの場合には、アンインストール前にバックアップをお取りください。

ダウンロードへ進む(ソフト使用許諾契約へ進む)