SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

イメージセンシングプロダクツ / Image Sensing Products

ソニーが永年培ってきた、世界に誇るイメージセンサーを搭載するISP製品はマシンビジョンの『機械の眼』として"正確"に「撮る」「録る」「捉える」を実現し、画像処理、検査、監視、ロボットなど、多様化する産業用、セキュリティ用ニーズにお応えするカメラです。多彩なラインアップは、さまざまなシーンへの展開をご提案します。

偏光カメラ 開発者・商品企画担当者インタビュー

ソニーの偏光カメラXCG-CP510とSDKを利用することで、従来のマシンビジョンカメラでは実現困難であった被写体の画像処理を可能にします。
今回、この『偏光カメラ』に秘められた、多くの魅力を開発者に聞いてみました。
インタビューをとおして下記をポイントに皆様の疑問にお応えします。
■偏光って何?
■偏光カメラってどんな仕組み?メリットは?
■どんな用途に使えるの?

(インタビュー実施日:2021年3月1日)

  • 第1回目:偏光・偏光カメラとは?

    第1回目:偏光・偏光カメラとは?

    『偏光』は身近な場面でも利用されている現象。
    『偏光カメラ』は偏光情報の記録をしている。

    [2021年4月27日掲載]

    インタビュー記事を読む
  • 第2回目:ソニー独自のデモザイク処理とは?

    第2回目:ソニー独自のデモザイク処理とは?

    『デモザイク』処理が解像感を向上させている。

    [2021年4月27日掲載]

    インタビュー記事を読む
  • 第3回目 SDKの『反射除去』『リタデーション』機能は、応用範囲が広く、タクトタイム最小化に貢献。

    第3回目 SDKの『反射除去』『リタデーション』機能は、応用範囲が広く、タクトタイム最小化に貢献。

    反射除去
    ・ITSアプリケーションでの期待が高まる『反射除去』機能。
    ・船上や宇宙でも?!さまざまな分野でアイディアが広がる『反射除去』機能を使ったアプリケーション。
    ・『露光調整』は『反射除去』機能のキーファクター。SDKが露光状態を視覚的にサポート。
    ・反射する現象を逆手にとり、透明物のコントラストを強調する『反射強調』機能。

    リタデーション
    ・透明な物体を透過すると偏光が変わる?この特長を生かした『リタデーション』機能。

    [2021年6月25日掲載]

    インタビュー記事を読む

高機能・高速GPU処理を実現した偏光カメラSDKの紹介

Introduction of SDK for Polarization Camera which realizes high-functioning and high-speed GPU processing.

2018年12月に出荷開始したソニーの偏光カメラと偏光カメラ専用のSDKは高機能・高画質・高速処理を実現している。そのポイントとなるのは、専門知識を要する偏光信号処理の実装に工数を割くことなく、最小限のコストで利用できるSDKとして開発したことである。その上で、昨今のPC性能を十分に発揮するべく数値処理にGPUを活用したことで、フル解像度・フルフレームレートでの偏光処理を実現した。
本稿ではSDKの機能と特長を中心に説明する。

  • 偏光フィルタから偏光カメラへ

    偏光フィルタから偏光カメラへ

    SDKの構成と機能
    ソニー製SDKの特長

    [2019年 画像ラボ7月号 掲載]

    記事を読む

評価機の貸し出し、お見積もり、およびご購入は特約店へお問い合わせください。