イメージセンシングプロダクツ / Image Sensing Products

ソニーが永年培ってきた、世界に誇るイメージセンサーを搭載するISP製品はマシンビジョンの『機械の眼』として"正確"に「撮る」「録る」「捉える」を実現し、画像処理、検査、監視、ロボットなど、多様化する産業用、セキュリティ用ニーズにお応えするカメラです。多彩なラインアップは、さまざまなシーンへの展開をご提案します。

アナログ(ノンTVフォーマット) | マシンビジョンカメラ

VGA/SVGA/XGA/SXGA

Cマウント 白黒モデル Cubicサイズ アナログ出力

部分読み出し機能による
高速読み出しが可能

アナログ
(ノンTVフォーマット)

VGAからSXGAまでCCDサイズのバリエーションを豊富にラインアップ。
アナログ出力ながら高速画像処理用途に適したカメラ。

  • 高フレームレート

    1部のモデルはクロックアップにより高フレームレートを実現

  • プログレッシブスキャン

    全画素読み出しにより、動いた被写体でも、ブレを抑えた映像を撮ることが可能

  • 解像度

    EIA/CCIRと互換性のサイズから、XGA~SXGAまでをラインアップ

  • 部分読み出し

    外部から与えるVD信号を変えることにより、映像の切り出しが可能

  • ビニング

    垂直2画素混合の全画素信号を出力

  • トリガー

    外部からトリガー信号を入れることにより、高速移動体を正確な位置で捉えることが可能

高フレームレート

  XC-HR90 XC-HR70 XC-HR50
XC-HR57
XC-HR58 XC-56 XC-55BB
外形寸法
(W x H x D)
mm
29 x 29 x 63.5 29 x 29 x 30 CHU:22 x 22 x 30
CCU:29 x 29 x 67
映像出力
画素数
(H x V)
1,280
x
960
1,024
x
768
648
x
494
767
x
580
647
x
493
647
x
493
標準フレーム
レート
30/15 fps
切替え可
30 fps 60 fps 50 fps 30 fps 30 fps

▲ページトップ

プログレッシブスキャン

▲ページトップ

解像度

XC-HR90 XC-HR70 XC-HR50
XC-HR57
XC-HR58 XC-56 XC-55BB
外形寸法
(W x H x D)
mm
29 x 29 x 63.5 29 x 29 x 30 CHU:22 x 22 x 30
CCU:29 x 29 x 67
映像出力画素数
(H x V)
1,280
x
960
1,024
x
768
648
x
494
767
x
580
647
x
493
647
x
493
撮像素子 1/3型 PS IT 1/2型 PS IT 1/3型 PS IT
標準画サイズ SXGA XGA VGA SVGA VGA VGA
標準フレーム
レート
30/15 fps
切替え可
30 fps 60 fps 50 fps 30 fps 30 fps

▲ページトップ

部分読み出し

XC-HR50の場合

部分読み出し

カメラ外部より、外部VD信号の周期および幅を設定することで、フレームレートを上げることができます。

部分読み出し

外部VD周期
Tv [ライン]
外部VD幅
Tw [ライン]
有効ライン数
X [ライン]
フレームレート
525 (16.7 msec) 部分読み出しモード
切替SW=OFF
494 59.9 (=1/16.7 msec)
262 (8.33 msec) 12 239 120 (=1/8.33 msec)
175 (5.56 msec) 16 148 180 (=1/5.56 msec)
131 (4.1 msec) 18 102 240 (=1/4.1 msec)

▲ページトップ

ビニング

XC-HR50の場合

▲ページトップ

トリガー

▲ページトップ