特別定額給付金(10万円給付)
オンライン申請パソリ

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」として、政府により特別定額給付金事業が実施されます。

※オンライン申請の受付状況については、市区町村ごとに異なります。
詳しくは、内閣府ウェブサイトマイナポータル内「ぴったりサービス」にてご確認ください

特別定額給付金の申請・給付の方法

申請方法は2種類あります。いずれも申請後本人名義の銀行口座に振り込みとなります。

  • 郵送申請郵送申請方式
    市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に
    振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と
    本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送する。
  • オンライン申請オンライン申請方式
    「マイナポータル」から振込先口座を入力した上で、
    振込先口座の確認書類をアップロードし、
    電子申請する(本人確認書類は不要)※マイナポータルは、政府が運営するオンラインサービスです。
  • メリット
  • オンライン申請のメリット

    オンライン申請では、電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要となります。
    市区町村から郵送される特別定額給付金の申請書を待つことなく、自宅から申請を行うことができます。

PCとICカードリーダー/ライター「パソリ」を用いた
オンライン申請の方法を紹介

*申請詳細は、総務省のサイト「特別定額給付金|オンラインで申請する」をご参照ください。

1必要なものを準備

  • 必要なもの
  • ●マイナンバーカード
    受給権者(世帯主)のマイナンバーカードを準備します。
    ※マイナンバーカード取得時に設定した暗証番号が必要です。
    ●ICカードリーダー/ライター「パソリ」
    マイナンバーカードを読み取り認証を行うために、「パソリ」を使用します。
    ※パソリのセットアップについてはこちらをご参照ください
    ●Windows パソコン
    Windows PCを用いてマイナポータルにアクセスし、申請します。
    ※動作環境はこちらを確認ください
    ●振込先金融口座確認書類
    申請者名義の通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面等の写しまたは画像(口座番号、カナ氏名等がわかるもの)

2内閣府ウェブサイトマイナポータルにアクセスし、
「申請はこちら」をクリック

内閣府ウェブサイト

3「動作環境チェックはこちら」クリックし、
必要に応じて「マイナポータルAP」をインストール

マイナポータルAP

4地域を選び、「特別定額給付金」を選択して申請を開始

5申請手順に沿って、必要な情報(メールアドレス、申請者情報、
給付対象者、振込先口座など)を入力

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードをかざすことで、一部の項目を自動入力することも可能(券面事項入力補助用暗証番号が必要です)

6振込先金融機関口座確認書類をアップロードする

7「電子署名を付与する」をクリックし、
パソリにマイナンバーカードをかざす

マイナンバーカード

8署名用電子証明書用の暗証番号を入力して「送信する」をクリック

こんなことにも、パソリが使えます!

  • e-Tax
    e-Taxにも!
    わざわざ税務署に行かなくても
    自宅で確定申告ができる!
    マイナンバーカード
  • 電子マネー
    電子マネーにも!
    電子マネーの残高確認からチャージまで
    ネットショッピングにも!
    電子マネー
  • 交通系ICカード
    交通系ICカードにも!
    残高の確認から、利用履歴まで
    パソコンで確認できる!
    Suica

商品情報

USBでパソコンにつなげば、FeliCaの各種サービスやe-Taxが可能に。
さらに、以下の各種サービスも利用できます。

  • マイナンバーカードをかざしてe-Tax(確定申告・納税)、eLTAX(地方税)
  • 電子マネーの残高確認やネットショッピング
  • 交通系ICカードの利用履歴や残高確認

※パソリは公共団体情報システム機構(J-LIS)の適合性検証済み商品です。

PaSoRi(パソリ)

非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ)

RC-S380オープン価格Windows用

RC-S380の特長や仕様は、
製品情報ページへ

Windows推奨環境はこちらからご覧ください