導入事例

アメリカ 学生証

ソニーは米ブラックボード社と提携し、全米の大学機関へキャンパスソリューションを展開。FeliCa対応学生証と専用FeliCa/NFCリーダーにより、電子マネーを利用した校内のキャッシュレス化や入退室管理など、さまざまなサービスを実現しています。すでに365以上の大学機関がFeliCa/NFC対応のインフラを導入しており、サンタクララ大学ほか全米60以上の大学機関でFeliCaカードが採用されています。

サンタクララ大学 学生証
ブラックボード社製の非接触ICカード/ライター

学生証/教職員証/社員証

FeliCaの共通領域を利用したIDカードのための共通利用フォーマット「FCF」が、日本の295の大学等教育機関、92の企業・自治体に導入されています。2004年に発足したFCF推進フォーラムには153社が加入し、各社から多彩なサービスが提供されています。2013年より新フォーマットの提供も始められ、さらに多くのシステムで利用可能になっています。

ICカード乗車券をマンションキーに 

名鉄不動産(株)では、マンションセキュリティーに名古屋鉄道「(株)エムアイシー」発行のICカード乗車券「manaca」を採用。住戸玄関、エントランス扉、エレベーターの認証、宅配ボックス、電気自動車充電システムなどで利用可能です。「manaca」に搭載されたFeliCaポケット機能を活用し、高度なセキュリティーを保ちながらも、高い利便性を実現しています。

物流を効率化し、環境負荷を低減する
FeliCa Plug搭載「スマートタグ」

(株)アイオイ・システムではFeliCaと電子ペーパーを搭載した「スマートタグ」を発売。テキスト、バーコードなどの表示内容を自由に書き換えられるので、作業の効率化、紙ラベルのコスト削減が図れます。