製品情報>サポート>メモリーメディアポータル>メモリーカードリーダーの使い方

Select Region

メモリーカード

メモリーカードリーダーの使い方

メモリーカードへのデータの高速書き込み/読み出し


(*) データ転送速度は測定条件により変動します。

高速なデータ転送により、たくさん記録したメモリーカードも短時間で書き込みや読み出しが可能です。
メモリースティックの高速規格である"メモリースティック PRO-HG デュオ"やSDの新規格SDXCメモリーカードに対応。32GBを超える大容量のSDXCメモリーカードには特におすすめです。
さらに高速SDバス規格UHS-Iにも対応しているので、対応メモリーカードを使用するとより短時間でのデータ転送が可能です。

テレビを使ってスライドショーやAVCHD動画の視聴

テレビやブルーレイディスクレコーダー、PlayStation®3* のUSB端子にメモリーカードリーダーを接続して、写真やムービーを簡単に再生することができます。
写真送りや再生操作など、テレビのリモコンから操作が可能です。**
* : "PlayStation"および"プレイステーション"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
** : お使いになる機器の仕様によります。詳しくは、機器の取扱説明書をご覧ください。

 

ブルーレイディスクレコーダーや地上デジタルレコーダーキット「torne(トルネ)™」から「おでかけ転送」(※メモリースティックのみ対応)

対象製品:MRW-F3
■ソニー製ブルーレイディスクレコーダーとつないで「おでかけ転送」
ソニー製ブルーレイディスクレコーダー* に接続して、ハードディスクに録画した番組をメモリースティックへ高速転送。録画した番組をPSP®「プレイステーション・ポータブル」**でお楽しみいただけます。
■「プレイステーション 3(PS3®)」とつないで簡単書き出し!
PS3®専用地上デジタルレコーダー「torne(トルネ)™」を使ってPS3®のハードディスクなどに録画した番組をメモリースティックに書き出し。

どちらの場合でも、MRW-F3を使えば、PSP®を機器(ブルーレイディスクレコーダーやPS3®)に接続することなくPSP®でゲームをしながら転送・書き出しを待つ事ができて便利です。

* : 「おでかけ転送」対応機種。(BDZ-V9を除く)
** : 「プレイステーション」、「PSP®」、「PS3®」および「torne(トルネ)™」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標及び商標です。

<MRW-F3の製品情報はこちら>
 

録画した番組を旅先で楽しむ「PCおでかけ」

対象製品:MRW-F3
ソニー製ブルーレイディスクレコーダーやPS3®にMRW-F3を接続。 レコーダーのハードディスクや、 「torne(トルネ)™」 を使ってPS3®のハードディスク等に録画した番組をメモリースティックへ簡単転送。 パソコン専用ビューアソフト「おでかけビューア2」により、旅行先や出張中でも持ち出した番組をパソコンでお楽しみいただけます。 * : 「おでかけ転送」対応機種。(BDZ-V9を除く)

ソニー製メモリースティック™またはSDメモリーカードをお持ちの方なら無料でダウンロードできます。
“おでかけビューア2”のダウンロードはこちら

<MRW-F3の製品情報はこちら>

アイコン変換ソフトウェア

対象製品:MRW-F3
Windowsパソコン標準の「リムーバブルディスク」アイコンを、メモリーカードをイメージしたアイコンへ置き換えるソフトウェアです。
メモリーカードのアイコンを開くときに、もう迷いません。
“アイコン変換ソフトウェア”のダウンロードはこちら

ポケットサイズで多くの機器にフィット

持ち運びに便利なポケットサイズ、機器にすっきりフィットします。
しかもUSB接続だから使い方が簡単です。


ページトップへ