SONY

Life Space UX Concept Site 〉

Life Space UX ニュース

空間そのものを活用して体験を創出する「Life Space UX」。
ソニーはさまざまな活動を通して、その体験の場を提供しています。

Life Space UX

建築家 佐野文彦と
ソニー Life Space UXが提案する
「新しい日本の居住空間」

本イベントは終了しました。多数の方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

[ Event ] 2016.10.24

「市中の山居」

かつて千利休などの茶人たちは、
都会の生活のなかに自然に近い空間をつくることによって、
理想の暮らしを仕立て、その対比を楽しんでいました。

どこか懐かしさがあって、落ち着く。

元数寄屋大工の建築家 佐野文彦氏とソニーは、永く培われてきた
「茶の湯」の世界と、Life Space UXのコンセプトを掛け合わせることで、
現代の日常生活に、田舎の風情や静寂のある
「新しい日本の居住空間」をご提案します。

空間そのものを生かしながら、新たな体験をつくりだすソニーのLife Space UX。

数寄屋大工として伝統的な技術・素材・文化と現場で触れ合ってきた、建築家・美術家の佐野文彦氏と共に、“市中の山居”をテーマとした新しい日本の居住空間をご提案する展示スペースを、東京・銀座ソニービルにオープンいたします。

壁やテーブル面に映像を映し出せるポータブル超短焦点プロジェクターを使った影絵や浮世絵の新しい表現をはじめ、Life Space UX全商品で表現する新しい日本的な空間を体験いただけます。

展示期間:
2016年10月26日〜2017年3月31日
※2017年1月下旬までを予定しておりましたが、ご好評につき、展示期間を延長いたしました。
営業時間:
11:00〜19:00
定休日:
なし(※ 1/1、年2回法定点検日を除く)
会場:
東京・銀座ソニービル5F
ソニーイノベーションラウンジ(東京都中央区銀座5-3-1)
空間デザイン 佐野文彦 (建築家/ 美術家)
1981年奈良県生まれ。京都、中村外二工務店にて数寄屋大工として弟子入り。設計事務所などを経て、2011年佐野文彦studio PHENOMENON を設立。大工として、技術や素材、文化などと現場で触れ合った経験を現代の感覚と合わせ未来への新しい日本の価値観を作ることを目指してデザインやインスタレーションを手掛ける。『The TEA-ROOM』創立メンバー。
佐野文彦 公式ページ
影絵 藤城清治
© Seiji Fujishiro/HoriPro

影絵の巨匠藤城清治。1924年東京生まれ。光と影の芸術作品で、絶大な人気を誇る。全国を旅する中で見つけた「日本」の美しい風景や行事などを描いた画集『藤城清治の旅する影絵日本』から影絵作品の一部を紹介。
藤城清治 影絵の世界

風景・動く浮世絵 LandSkip

「世界の風景を指先ひとつで連れてくる」をコンセプトに、心癒される風景映像を配信するサービス。日本に古くからある「借景」をテーマに、自然のありのままの美しさや、100年前の風景画の彩りを空間に調和させ、日常に持ち込んだ。
LandSkip

書の体験 万美(書道家)

1990年6月6日、山口県下関生まれ。9歳で初めて筆を持ち、衝撃を覚え、書の道に進む。大東文化大学、書道学科卒業。現在は、フリーランスの書道家/ 書家/ ペインターとして活動。本展示では、テーブルに映像投写できるポータブル超短焦点プロジェクターを使用した「なぞり書き」のための作品を制作。
Calligrapher MAMI

サウンドデザイン 
Master Mind Production
作曲家、サウンドデザイナー、選曲家など多分野のプロフェッショナルが所属するサウンド・デザイン集団。今回は、和の設えの音空間をデザインし、「間」を大切にしながら最小限の音楽的要素で美しく構成した。
Master Mind Productions, Inc
空間スタイリング 山田研一 (数寄者)
器ブランド「1012TERRA」を手がけるデザイナー。人と物、物と空間、人と空間の関係性から生まれるこれからの暮らし体験を提案すべく、デザイナー本人が収集してきた来歴も様々な物たちでスタイリングした。
ブックディレクション 山口博之 
(ブックディレクター)
旅の書店「BOOK246」を経て、選書集団BACHに所属し、2016年7月に独立。今回の企画では、「これまで/これからの日本の居住空間」に思いを馳せてもらうべく、人・物・空間の過去と現在をつなげ、未来を読み解くヒントとなるような選書を行なっている。
コンセプト/ 体験デザイン 
The TEA-ROOM

現代における「茶の湯」のあり方を探求し続けるアート集団。SHUHALLY庵主の松村宗亮、建築家の佐野文彦、陶芸家の金理有、和菓子作家の坂本紫穂が創立。職住が一体化されていく未来の住まいを茶の湯の精神を取り入れ、空間コンセプトと体験を設計。
The TEA-ROOM

香り Asato
IFA英国国際アロマセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。アートとアロマの表現を融合させ、展示やイベントのコンセプトに合わせた香りの企画や、アーティストをイメージした香りの制作を行う。今回は展示空間を感じたままに、気持ちがリフレッシュできるような香りをやわらかく漂わせた。

イベント情報

会期中は、さまざまなゲストを招いたイベントも予定しています。

詳細は随時、本サイトやFacebookのLife Space UXオフィシャルアカウントにてお知らせいたします。ぜひチェックしてみてください。尚、イベントは都合により日時や内容、登壇者などが変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

Life Space UX 銀座ソニービル5F 和空間オープニング記念イベント
2016年10月31日(月)19:30-21:30
Life Space UX Talk vol.1
建築家 佐野文彦

エル・デコ ブランドディレクター 木田隆子

空間に携わるさまざま人に、その空間へのこだわりや、Life Space UXのコンセプトについて、ゲストの視点から語っていただくトークイベントを開催します。

記念すべき第一回目は「市中の山居」をコンセプトとした新しいLife Space UXの空間を手がけられた建築家佐野文彦さんと、最新のインテリアを紹介するデザイン誌『ELLE DÉCOR』のブランドディレクター木田隆子さんをゲストにお迎えします。
佐野さんが手がけた空間へのこだわりと、木田さんの広く深い視点から、和の空間とLife Space UXの可能性について、一緒に考えてみませんか?

イベント詳細ページ
参加申し込みページ

その他のイベント情報は、決まり次第、随時更新いたします。