企業情報

コンテンツメニュー

ラジオ

1955年

  • TR-55
    TR-55

    日本初のトランジスタラジオ。自社開発したトランジスタ5石を使用。ラジオのポータブル化の原点となった。

1957年

  • TR-63
    TR-63

    当時世界最小のトランジスタラジオ。ラジオの大きさから「ポケッタブル」という造語が生まれ、本格的輸出モデルの第一号となった。

1958年

  • TR-610
    TR-610

    斬新なデザインが評判を呼び、欧米でも大ヒットし、全世界で約50万台を売るヒット商品になった

1965年

  • TFM-110
    TFM-110

    ブラックアンドシルバーデザインの代表格「ソリッドステート イレブン」。シックなデザインと圧倒的な高感度でベストセラーとなる。

1967年

  • ICR-100
    ICR-100

    電子回路を集約して90gの超軽量ボディを実現。バッテリは充電式のニッカド電池で、1回14時間の充電で約6時間の連続使用が可能

1975年

  • ICF-5900
    ICF-5900

    「スカイセンサー」の愛称をもつ5バンドラジオ。水晶発振を利用したクリスタルマーカーにより正確な短波チューニングが可能となり、BCL(Broadcasting Listener)ブームの絶頂期にさらにファンを拡大した高性能ラジオの決定版。

1976年

  • ICF-7500
    ICF-7500

    チューナーとスピーカーが分離する巧みな設計。高性能ハイ・コンパクト・FM/AMレシーバー。

1984年

  • ICR-101
    ICR-101

    クレジットカードサイズで薄さ3mmのAMラジオ。通勤、通学途中でも気軽に楽しめる。バッテリは充電で、連続5時間使用可能

1995年

  • ICF-TR40
    ICF-TR40

    ラジオ40周年記念モデル。レザータッチ&メタル仕上げの外装ハンディサイズのポータブルラジオ。

  • SRF-DR1
    SRF-DR1

    FM文字多重放送対応の携帯ラジオ。ニュースや天気・交通情報といった身近に役立つ独立情報も液晶画面に表示。表示内容は自動ページ送り機能で5秒ごとに変わる。

1997年

  • ICF-B200
    ICF-B200

    電池がなくてもラジオが聞ける、手回し発電機搭載の非常用ラジオ。

2000年

  • SRF-G8V
    SRF-G8V

    マグネシウム合金を採用し、薄型ながら頑丈なボディを実現。音声読み上げ機能やスタンドチャージャーなどを採用した通勤用ラジオ。

このページの先頭へ