企業情報

コンテンツメニュー

事業紹介

ソニーが展開する代表的な事業を紹介します。

テレビ&ビデオ

テレビ&ビデオ事業では、1961年に世界初のトランジスタを使用したビデオテープレコーダーを開発。また1968年にはトリニトロンカラーテレビを開発・発売するなど、時代に先駆けた技術やデザインのテレビやビデオを発表しつづけてきました。

これからも、さらなる映像とサウンドの臨場感で、「観る」から「感じる」へ、人々の体験を革新していきます。

オーディオ

オーディオ事業では、1950年、日本初のテープレコーダーを発売。さらに、1979年には、音楽を家の外に持ち出したウォークマン®を発売するなど、音楽文化そのものまでを一新してきました。

「音と映像の感動をすべての人に届けつづける」という信念のもと、ウォークマン®やヘッドホンから、家庭内で楽しむホームオーディオにいたるまで幅広いプロダクトを展開しています。

デジタルカメラ

デジタルイメージング事業では、1985年、家庭用ビデオカメラ ハンディカム®を発表。以来、ハイクオリティな動画や写真が手軽に楽しめる多彩なカメラを発売しています。

高い描写力と機動力を兼ね備え最先端技術を凝縮した、デジタル一眼カメラ α™や、デジタルスチルカメラ サイバーショット®など、プロユースから一般ユースまで幅広い商品を通して、ソニーならではの映像体験を提案しています。

スマートフォン・インターネット

スマートフォン・インターネット事業では、Xperia™スマートフォンを中心にこれまでにないカメラ、音楽、映像などの体験をユーザーに提案しています。また、新たなコミュニケーションを追求したXperia™スマートプロダクト、スマートフォン・アクセサリー製品もソニーモバイルで提供。さらに、IoTとサービスを組み合わせたB2B事業にも取り組んでいます。

そして、ソニーネットワークコミュニケ―ションズは、インターネット通信サービス「So-net」を展開。さらに多様化するコミュニケーションニーズに応え、超高速通信「NURO 光」やシンプルにこだわったモバイルサービス「nuroモバイル」なども提供しています。今後も、お客さまに安心と感動をお届けしていきます。

ゲーム&ネットワークサービス

ゲーム&ネットワークサービス事業では、「プレイステーション 4」を中心とした「プレイステーション」プラットフォームビジネスを展開。

「プレイステーション」の楽しみを拡げるネットワークサービス 「プレイステーション ネットワーク」は、メンバーシップサービス「プレイステーション プラス」をはじめ、ゲームや映画・音楽・テレビなどのサービスを提供しています。

これからも、エンタテインメント体験をより豊かにする最高の遊び場をお届けしていきます。

映画

映画事業は、米国ロサンゼルスにスタジオを持ち、映画の製作・買い付け・配給、テレビ番組の製作・買い付け・配給、放送・配信チャンネル運営などのネットワーク事業、デジタルコンテンツの製作・配信などをグローバルに展開し、新しいエンタテインメントやサービス、テクノロジーの開発を行っています。

コロンビア・ピクチャーズ、スクリーン・ジェムズ、トライスター・ピクチャーズ、ソニー・ピクチャーズ アニメーション、ソニー・ピクチャーズ クラシックスなどが製作する3,500以上の映画や、50,000エピソードにおよぶテレビ・シリーズを、あらゆるメディアやチャンネルを通じてお届けしています。

音楽

音楽事業について、日本のソニー・ミュージックエンタテインメントが統括するソニーミュージックグループは、音楽を中心にアニメやゲーム、キャラクターなどのコンテンツビジネスやソリューションビジネス、ライブビジネスなど総合エンタテインメントカンパニーとして多角的な事業を展開。

米国におけるSony Music Entertainmentは、アデルやビヨンセなど人気アーティストをはじめ、幅広いジャンルの音楽制作を展開しています。さらに、Sony/ATV Music Publishingではビートルズやマイケル・ジャクソンを含む大物アーティストなどの楽曲400万曲以上を管理・運営する音楽出版事業を手掛けています。

金融

金融事業では、生命保険、損害保険、銀行、介護事業など多様な事業を展開しています。金融の持つ多面的な機能(貯める・増やす・借りる・守る)を融合して、お客さま一人ひとりの経済的ニーズに合わせた付加価値の高い商品と質の高いサービスを提供しています。

このページの先頭へ