企業情報

コンテンツメニュー

事業紹介

ソニーが展開する代表的な事業を紹介します。

エンタテインメントロボット

自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)は家庭の中で人とつながりを持ち、育てる喜びや愛情の対象となることを目指して開発したロボットです。自ら好奇心を持ち、人と寄り添いながら毎日を共に楽しく生活し、共に成長していくパートナーとなることを目指しています。

Life Space UX

Life Space UXは、"空間を変えることで、暮らしに新しい体験をつくりだす" をコンセプトに生み出された、ソニーによる新しい提案です。

Seed Acceleration Program

「Seed Acceleration Program」( "SAP" )は、既存の事業領域外の新しい事業アイデアを集め育成することを目的に、2014年4月にスタートした新規事業創出プログラムです。ソニーグループには、エレクトロニクス、エンタテインメント、金融など多彩な事業領域における経営資源や人材が存在するため、その垣根を越え、技術・才能のコラボレーションやベンチャー企業との連携を加速することで、ソニーならではのスタートアップを生み続け、イノベーションを創り出すことを目指しています。

「First Flight」は、クラウドファンディングとEコマースのサービスを兼ね備えたサイトです。お客様の声を直に聞く「共想(co-vision)」「共創(co-creation)」により、イノベーションを通じた感動をお届けすることを目指しています。

エデュケーション

教育事業は、21世紀型スキルを育成するプログラミング的思考を中心に、教育プラットフォームサービスを展開、新しい学びの体験を提供しています。デザイン性の高いカラフルなブロックによるロボット・プログラミング学習キット KOOV™や、世界基準で数理・論理思考力を競うGlobal Math Challenge(世界算数)など、教育分野においてもソニーならではのユニークな商品・サービスを提案。これまで培ったテクノロジーも最大限に活用し、世界の多様な教育ニーズに応え、教育分野におけるイノベーションにも挑戦しています。

スポーツエンタテインメント

独自のプロダクトやサービスを通じ、スポーツ分野における新たな気づきや体験を提供することでより豊にしていきます。

このページの先頭へ