right_arrow

募集中の職種を探す

※委託先ページへ遷移します。

マレーシア 金子 拓也 調達 SONY EMCS MALAYSIA (KL TEC) 赴任期間:2012年8月~2016年7月

現在の仕事を教えてください。

マレーシアのクアラルンプールに拠点を置くSONY EMCS MalaysiaにてTVのメカ部品調達を担当しています。チームメンバーは日本人赴任者を併せて13名いますが、半数が業務キャリアが3年程度と非常に若いチーム編成となっています。ここEMCS MalaysiaはR&D機能を有している為、日々設計者と連携しながら部品開発から量産立上後の部品調達までを担当業務として取り組んでいます。本社からの調達機能移管を受け、マレーシアのみならずメキシコ・スロバキア・中国など海外パートナーからの部品調達に関する業務も担っているのが特徴です。

partner conferenceで4Kテレビ
BRAVIA XBR X900Cを展示した際
チームメンバーで撮影

海外赴任をするまでの経緯について教えてください。

学生時代のアメリカやオーストラリアへの留学経験を通じて日本国内のみならず海外で働いてみたいという漠然とした希望はありました。ソニー入社後、配属先にてスロバキアやメキシコの現地調達組織との窓口業務を担当するようになり少しずつ海外赴任に対する気持ちが本格的なものになっていたように思います。今回、マレーシアへの調達機能移管というミッションと共に赴任する機会をいただきましたが、非常に良い経験になっていると感じています。経験の場を設けていただいた上司には大変感謝しています。

実際に赴任してみてイメージどおりでしたか?ギャップはありましたか?

赴任前にマレーシアを訪問する機会が無く、マレーシアへのイメージがゼロだったので色々な意味で先入観無く入り込めた部分とギャップを感じた部分の両方がありました。マレーシア全体に言える事かもしれませんが、ゆっくり・おっとりしている気質に対してどちらかといえば日本人は計画的にサクサクこなしていく感じですので時間の感覚という点においては業務上で苦労している部分かもしれません。ただ、個人的にはマレーシアにおける寛容さは学ぶべきものがあるなと思っています。

連休で旅行したタイ プーケットの風景

海外で仕事をすることのやりがいを教えてください。

上述した通り、本社からの調達機能移管というミッションと共に赴任してきましたが、これまでの3年間チームメンバーが大幅に入れ替わる事無く着実に組織としての力が上がってきているのは非常に嬉しい事です。また、活気があってチームの雰囲気がとても良いので、この風土をしっかり継続していきたいなと考えています。チームが若い分経験が不足してはいますが、R&Dセンターや部品生産現場に対する近接性を活用して現場の強みを売りに更なるチーム強化を図っていきたいです。

プライベートはどのように過ごしていますか?

ご存知かもしれませんが、生活環境としてはマレーシアは非常に恵まれており衣食住でそこまで困る事は無いです。ただ、アジア諸国共通の課題かと思いますが時間帯によって道路の渋滞が酷いのは悩ましいです。普段の週末は買出しなど一般的な過ごし方になりますが、連休となればタイやインドネシアなどの近隣国へ旅行に出かけています。隣国へのアクセスが良いのはマレーシアの大きな魅力の1つかと思います。

チームのメンバーで集まってBBQを楽
しみました

グローバルに働くために最も必要なことはなんだと思いますか?

コミュニケーションを積極的にすることが非常に重要だと思います。私が赴任当初と比べて何が変わったのかといえば、誰が何をしていて、どういう人なのかを知った事です。逆も然りで周りの人が自分の事をどういう人物なのか理解してくれています。赴任2年目に、チームメンバーがアドバイスを求めてきたりプライベートの話を積極的にしてくれるようになった時はしっかりした信頼関係の跡が見え非常に嬉しかったのを覚えています。コミュニケーションというと単純な事のように聞こえますが、やはり1人で出来る事は本当に限られており、集団の中で生かされているとするならば、どのように人と繋がる必要があるのかを考えるのは重要ではないかと思います。

※ 所属は取材当時のものです。

このページの先頭へ