トップメッセージ

夢と好奇心から、未来を拓く 代表執行役 社長 兼 CEO 吉田憲一郎

今年、自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)が1歳になりました。

ソニーはオーディオ/ビジュアル、イメージセンサー、ロボティクス、AI、など幅広い技術を蓄積してきた企業です。aiboは、これらのテクノロジーとクリエイティビティを掛け合わせることで生まれた、ソニーのテクノロジーそしてクリエイティビティの結晶と言えます。それと同時に、aiboはエンジニアをはじめとしたソニーの社員の夢の結晶でもあります。

ソニーは人の夢によって生まれ、そして、成長してきた企業です。
ソニーは技術の力を用いて人々の生活を豊かにしたいという強い思いを持ったファウンダーの夢から生まれました。そして、時代を追うごとに多くの人の夢と結びつくことで、感動体験で人の心を豊かにする、音と映像を中心としたエレクトロニクス、映画・音楽・ゲームを擁するエンタテインメント、そして、安心や安全を提供する金融からなる現在のソニーグループへと成長を遂げてきました。世界中に広がる、多様な事業領域に携わるすべてのソニーグループ社員は、「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」ことをソニーの存在意義として共有しています。

技術でイノベーションをリードするエンジニアや研究者、技術と顧客ニーズを結びつけ体験を形にする商品企画、クリエイティビティや技術の可能性を表現するデザイナー、そして、世界中で活躍するセールス・マーケティングスタッフやコーポレートスタッフなど、さまざまなバックグラウンドや経験を持つ、個性豊かな社員が、夢と好奇心を持って、世界を感動で満たすべく、新たな顧客価値を生み出すことへの挑戦を続けています。

多様な知見、異なる視点を持った社員一人ひとりが互いに刺激し合い、仕事を通じてダイナミックな成長を実感できるのもソニーならではです。ソニーは、社員一人ひとりの成長が企業の成長につながると信じています。そして、ソニーの多様な事業領域からは、数多くの挑戦の機会が生まれます。自分にどのような貢献ができるかということを徹底的に考え、広い視野を持ち、積極的に行動していくならば、活躍し成長するフィールドはソニーグループ全体に広がっています。

ソニーはこれからも、テクノロジーに裏打ちされたクリエイティブエンタテインメントカンパニーとして、また世の中に安心や安全を提供する企業として、全ての事業領域において新たな顧客価値を生み出し、それによって社会に貢献していきます。世界を感動で満たすため、私たちと一緒に夢と好奇心から、未来を拓く、意欲に満ち溢れた皆さんの参画をお待ちしています。

このページの先頭へ