1946年の創業以来、創造と挑戦の理念に基づき、多様な事業領域を展開してきたソニー。音と映像を中心としたエレクトロニクス事業をはじめとして、刻々と変化する市場環境の中、常に時代をリードしてきました。ソニーならではの高付加価値を提供する商品・サービスを世の中に送り出すため、どのような取り組みをしているのか紹介します。

エレクトロニクスにエンタメに金融に

多種多様な事業領域

音と映像を中心とするエレクトロニクス領域にとどまることなく、映画・音楽といったエンタテインメント領域、そして金融事業、ゲーム事業、さらにメディカル領域へ、事業の枠を超えた開拓を進めてきました。今後もソニーならではの高付加価値を提供する商品・サービスを世の中に送り出していきます。

海外売上比率70%超え

フィールドは全世界

ソニーは様々な事業領域において、グローバルに研究、設計、製造、販売拠点を有しており、全世界を市場としてビジネスを行っています。その海外売上比率は70%を超え、世界中の人々にソニーならではの感動をお届けしています。

半導体事業

半導体事業半導体事業

ビデオ・サウンド事業

ビデオ・サウンド事業ビデオ・サウンド事業

テレビ事業

テレビ事業テレビ事業

モバイル事業

モバイル事業モバイル事業

イメージング事業

イメージング事業イメージング事業
このページの先頭へ