for Music Loversこだわり

高い技術で研ぎ澄まされた音を生み出すビデオ・サウンド事業の製品。

音と映像の感動をつくりあげる製品開発の裏側を開発者たちに聞いた。

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を

WH-1000XM3業界最高クラス*のノイズキャンセリング性能を

ソニーは、ワイヤレスヘッドホンのフラッグシップモデルである『WH-1000XM3』を開発した。業界最高クラス*のノイズキャンセリング性能を誇り、1000Xシリーズの伝統を引き継ぐこのモデルでは、従来に比べて約4倍の信号処理を実現した「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を新たに搭載。 低域のノイズはもちろん、中高域のノイズも従来以上に低減するノイズキャンセリングと、高性能なアンプにより、外部の騒音を打ち消し、クリアな音でさまざまなジャンルの音楽を楽しめる。開発者の製品にかける思いとは。

*:2018年8月30日時点、ソニー調べ。JEITA基準に則る。ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を
ステージモニターとして必要な機能を追求

IER-M9、IER-M7ステージモニターとして必要な機能を追求

ソニーが開発したステレオヘッドホン『IER-M9』『IER-M7』。これはアーティストがステージで装着するステージモニターだ。開発段階では、アーティストとのコラボレーションにより、ステージモニターとして必要な機能を追求。マイクで録った音が表現した通りに返ってくる再現性。鳴った楽器の音が正確に聞き分けられるバランス。リズム隊が出した音がしっかり把握できること。ソニーの最新技術を取り入れて開発されたバランスド・アーマチュア・ドライバー・ユニットにより、これらの機能を実現した。アーティストの表現力を最大限に高めるツールを生み出した、エンジニアのこだわりとは。

目指したのは、極上の臨場感

HT-ST5000目指したのは、極上の臨場感

ソニーは、自宅のホームシアターで極上の臨場感を生み出すフラッグシップサウンドバー『HT-ST5000』を開発した。立体感のあるオーディオ体験を実現する最新の音声フォーマット『Dolby Atoms®(ドルビーアトモス)』に対応し、さらに新たに開発したのが、ドルビーアトモスイネーブルドスピーカーだ。音を天井に反射させて立体的な音を再現する、映像の世界に入り込むような臨場感が魅力だ。本体はよりスリムになり、処理能力を向上させることで先代のモデルを劇的に超えるクオリティを実現した。オールソニーで挑んだサウンドバー。挑戦への思いとは。

目指したのは、極上の臨場感

我々は実際にクリエイターに近づき、“クリエイターと共に”音を創り、
商品づくりに直接生かしていくといった手法を積極的に取り入れています。
グラミー賞受賞者のマーク・ワイルダーさんや「凛として時雨」のピエール中野さんを始めとした
アーティストの方々と、大崎オフィスの試聴室でエンジニアとともに試聴・ディスカッションを行ったり、
トークイベントを通して商品の方向性に関するアドバイスをいただく機会もあります。
そして、それを実際に商品に生かすアクティビティを行っています。

ピエール中野さんとのトークイベントの様子

ピエール中野さんとのトークイベントの様子

主な製品

「ウォークマン®」シリーズ
「ウォークマン®」シリーズ1979年から脈々と続く
ポータブルオーディオプレイヤーです。
ヘッドホン
ヘッドホンノイズキャンセリング、ハイレゾなど、
用途に応じた多彩なラインナップを揃えます。
サウンドバー映画や音楽をもっと楽しめる、
臨場感あるサウンドをお届けします。
レコーダー
レコーダーテレビ好きの方を満足させる
数々の工夫を凝らした商品を開発しています。
システムオーディオ
システムオーディオサウンドエンジニアのこだわりが
凝縮されたオーディオです。
ワイヤレススピーカー
ワイヤレススピーカーいつもの音楽を持ち出して楽しめる
スピーカーです。
このページの先頭へ