新卒採用

コンテンツメニュー

コーポレートR&Dにおけるシステム研究開発

システム研究開発本部は、情報処理を中心としたシステム系技術開発を担い、ソニーのエレクトロニクス分野に留まらずファイナンスやエンタテインメントなど様々な新しい商品・サービスの創出を支えています。進歩が早いこの技術領域の中で、国内外の大学・研究機関やソニーグループの海外研究開発拠点と連携しながら世界最先端技術の研究開発を推進しています。

ソニーは常に社会や人を取り巻く環境の変化を先取りし、お客様に新たな体験や価値を提供し続けることが求められています。このため、単に技術の最先端を追い求めるだけではなく、これを加速する試みとして、“Future Lab Program”を創設いたしました。新しいチャレンジを世界中のお客様、研究者、開発者に、直接問いかけ、フィードバックをいただきながら新たな体験を共創していきます。

システム研究開発本部では、「創造と挑戦」というソニーの理念のもと、技術革新に挑み続け、お客様に感動を与えることのできる新たな価値創造にチャレンジしていきます。
組織図:ソニー株式会社の下にR&Dプラットフォーム、その下にデバイス&マテリアル研究開発本部とシステム研究開発本部を設置しています。

システム研究開発本部の技術領域

映像・コンピュータグラフィックス
オーディオ・アコースティックス
コンピュータビジョン
音声・自然言語処理
インタラクション・ヒューマンセンシング
機械学習
通信
システムアーキテクチャ・プロセッサ
ロボティクス
コンセプトプロトタイプ開発
このページの先頭へ