新卒採用

コンテンツメニュー
2015 Vol.7 世界競合他社の特許を評価・分析しながら、ソニーの発明や技術の権利を形成中。 滝谷 翔 情報科学研究科/システム情報科学専攻 知的財産センター 特許部

私の仕事

入社から取り組んできたこと

ソニーから生まれた発明を、より質の高い特許として権利化することが私の仕事です。配属後3週間は、先輩社員が講師となり、知的財産センターの業務や、各国の特許制度などについて学ぶ導入研修を受けました。その後は、チューターの指導のもと、特許出願や中間処理などの権利形成業務を中心に行っています。業務では様々な分野の技術・製品に触れることが出来るため、とても刺激的です。
また、自身で課題を設定して取り組む新人テーマ研修では、新たな特許分析手法の提案をしました。提案手法をプログラミングで実装し、ポスターを制作して社内で発表したことは、とても良い経験になりました。

とある一日

7:00:起床 9:00:出社 メールチェック (この日はエンジニアとの打合せなので大崎へ直行です。) 9:30:打合せ前に発明報告書を再確認 10:00:エンジニアとリエゾン (発明についてヒアリングします。) 11:30:品川本社へ移動 12:00:米国出願の案件について先輩と相談 12:40:同期と昼食 14:00:部署の会議 15:00:今朝のリエゾン結果について先輩と相談 (出願の方針などを検討します。) 16:00:米国代理人への指示書を作成 19:00:退社 20:00:食事 (寮の友人と食事をすることも多いです。) 22:00:ネットを見たり本を読んだり 25:00:就寝

チューターからみた滝谷 翔
チューター

上野 英治

入社一年目からエンジニアとの打合せ時にも積極的に発言する姿を見て、将来に期待しています。難しかった新人テーマ研修でも、物怖じせず最終的には社長 兼 CEOの平井さんへのプレゼンを行ってくれました。これからも物怖じせず新しいことに挑戦して欲しいです。

上司からみた滝谷 翔
上司

西山 伸英

持ち前の好奇心とチャレンジ精神で、最先端技術についての特許取得や、新たな特許分析技術の実現等に積極的に取り組んでもらっています。今後も様々な経験を積みながら、ソニーの未来を知財面でリードできる人材に育ってもらいたいと思います。

10の質問

就職活動について

01.自分のどんなところがソニーに向いていたと思いますか? 好奇心旺盛で、自分なりの軸があるところだと思います。ソニーで働いていると、新しい技術や製品に触れる機会がとても多いです。そういった機会を素直に楽しむことが出来るところや、自分の評価基準がはっきりしているところは向いているのかなと思います。先輩方を見ていても、新しいものに対して関心の高い人が多いように感じますね。
02.ソニーに興味を持ったきっかけは何ですか? 個性的な製品が多く、事業範囲が広いところです。私は情報系出身なので、もともとはwebやデータ解析などに興味がありましたが、知財として働くのなら、ハードもソフトも両方ある多様な会社で働きたいと思っていました。ソニーは技術力も高く、積極的に製品やサービスを展開するので、楽しみながら成長できる環境があると思いました。

  • 学生時代に留学したドイツにて。
03.学生時代に勉強してきたことを、今の仕事に活かせていますか? 明細書を読む際や、エンジニアと打合せする際など、活かすことが出来る場面は多いと思います。しかし、知財業務に関しては、知らなかったことの方が圧倒的に多く、知識不足で苦労することが多々あります。特許部員として、法と技術への深い理解が非常に大切なので、知財関係の研修やエンジニア向けの技術研修などには積極的に参加するようにしています。

ソニーについて


  • 新人テーマ研修では社長 兼 CEOの平井さんにプレゼンをしました。

  • 業務で見学に行った東京ゲームショウ2015。
04.将来の夢を教えてください 直近の目標としては、業務スキルをしっかりと上げることですね。しっかりと請求項が書けて、自分なりに権利形成の戦略が立てられるようになりたいです。長期の目標はまだわかりません。基本的に、その時その時の興味関心を大切にして物事を選択するようにしています。

05.ソニーに入って良かったと思う瞬間はどんな時ですか? 事業スケールの大きさを感じたときです。ソニーは扱う技術分野が多岐にわたるため、特許出願の数が多く、知財の重要性も非常に高いです。新人のうちから様々な業務を経験することが出来ることも魅力のひとつだと思います。

06.入社してから1番印象に残っていることは何ですか? 担当した案件が初めて特許査定を受けたときのことです。これから何度も経験することにはなりますが、右も左も分からない中、先輩の指導のもとで自分なりに業務を進め、初めて査定を受けたときは、こっそり感動したのを覚えています。まだまだ未熟なので、より質の高い権利化が出来るよう頑張りたいと思います。

プライベートについて

07.今興味を持っていることは何ですか? 美味しいものを食べることですね。社会人になってお金に余裕が出てきたので、食事にお金をかけるようになりました。最近は行きたいお店リストがどんどん増えているので、時間を見つけては食べに行くようにしています。お酒も好きなので、同期や学生時代の友人と飲みにいくことも多いです。
08.同期のつながりはどうですか? 仲は良いです。カメラやスポーツなど、同期でサークル活動的なことをしている人も多いですし、旅行やイベントの企画をしている人もいます。仕事の話も気兼ねなく出来ますし、相談することも多いです。学生時代の友人とはまた違った存在ですね。同期とのつながりは大切にしていきたいと思います。
09.これからチャレンジしてみたいことはありますか? 自分がコンピュータを使って出来ることを充実させていきたいですね。もっとプログラムが書けるようになりたいですし、グラフィックや音楽についてもスキルを高めて出来ることの幅を広げていきたいです。時間がいくらあっても足りない趣味ですが、定期的にアウトプットしていけたらいいなと思っています。

最後に

10.就職活動中の学生さんへ一言 あまり最初から業界を絞ったりはせず、出来るだけ色々な企業の情報を集めた方が良いと思います。そして、自分が働いているイメージを持てる会社が見つかったら、ぜひエントリーしてみて下さい。就職活動中は、辛いときもあるかもしれませんが、悔いが残らないよう頑張って下さい。

※ 所属は取材当時のものです。
このページの先頭へ