新卒採用

コンテンツメニュー
2014 Vol.1 次世代製品・サービスに搭載する、音声ユーザーインターフェースを開発中。 戸塚 典子 工学研究科 / 通信工学専攻 システム研究開発本部 要素技術開発部門 音声情報処理技術部

私の仕事

入社から取り組んできたこと

皆さんは話しかけるだけで機器を操作出来たら便利だなと思ったことはありませんか?
私の所属している部署は、音声ユーザーインターフェース(音声UI)をはじめとした、音声に関する様々な技術についての研究開発に取り組んでいます。私は入社後、ソニーの次世代製品・サービスに搭載する音声UIのための技術開発を担当してきました。そのなかでも、音声認識の前処理を行うアルゴリズムを開発しています。研究開発は実際の製品からは比較的遠い存在ではありますが、自分の技術によって音声操作が一般的になるような世界を目指して、日々頑張っています!

とある一日

7:00:起床 9:15:出社、メールチェック 9:30:実験用のコーディング 11:30:部署の先輩たちと女子ランチ(社外のお店でランチをとる、通称“女子会”週に一度の楽しみ!) 12:15:アルゴリズムの性能評価実験 15:00:チーム定例会議 17:00:データ収録の準備 18:00:先輩たちと社食で夕食 18:30:データ収録(実験に必要なデータを自分で収録しに行きます) 21:00:退社 22:00:自由時間(最近は音楽を聴きながら週末の計画を練っていることが多いです) 24:00:就寝

チューターからみた戸塚 典子
チューター

澁谷 崇

エンジニアはつい技術者視点だけで物事を考えてしまうことがあるのですが、戸塚さんはお客さま視点での機能価値を考える姿勢を常に持っていて、私もとても刺激を受けています。また、明るく元気な性格で、周囲に明るい雰囲気をもたらしています。

上司からみた戸塚 典子
上司

井上 晃

新人テーマ研修では難易度が少し高めの課題を自ら課し困難さに直面していましたが、持前の積極さ・明るさで先輩社員たちを巻き込みながら主体的に乗り切ってくれました。今後もこの姿勢を大切に、専門性を深め成長してもらいたいです。

10の質問

就職活動について

01. 会社を選ぶうえでこだわっていたことは何ですか? 「楽しく働けそうか」を重視して就職活動をしていました。自分の目標や夢を達成できるような会社を選ぶことはもちろん重要ですが、常に高いモチベーションで仕事に取り組むには、毎日楽しく働ける職場であることが大切だと思っています。このことを見極めるために、就職活動中は会社訪問をしたり先輩社員の方に会うことを大切にしてきました。

  • 10年前に参加したソニーのイベント。ロボットと一緒に写真を撮らせてもらいました。
02. ソニーに興味を持ったきっかけは何ですか? 小学生のときに出会った、ソニーが開発したロボットです。生きているように動いたり喋ったりしている姿に一目惚れし、展示されるイベントに何度も足を運ぶような——当時はまるで追っかけでした(笑)。そこで出会ったソニーのエンジニアの様子がとてもイキイキとしていて「自分もこんな会社で働いてみたい」と思ったのが一番のきっかけです。

03. 学生時代に勉強してきたことを、今の仕事に活かせていますか? 学生時代から音声を扱う研究をしていたので、自分の専攻がそのまま仕事になりました。しかし同じ分野でも知らない技術は多く、今も勉強しなければいけないことばかりです。
また、抽象的になりますが、問題に対するアプローチを考えたり技術内容を分かりやすく伝える、ということに関しては学生時代の経験が活きていると思っています。

ソニーについて

04.将来の夢を教えてください 自分が開発した技術を、製品やサービスという形で一つでも多く世の中に出すことです。メーカーでエンジニアとして働いている以上、絶対に達成したい夢ですね。さらに言えば、私がソニーのロボットを見てソニーを目指したように、私の開発した技術がきっかけでソニーを目指す人が出るくらい、人の心に響くものを生み出すことができたら良いなと思っています。

05. 入社してから1番印象に残っていることは何ですか? 色々なことがあり過ぎて1番を決めるのは難しいのですが、自分が決めたテーマについて4カ月間検討する「新人テーマ研修」でしょうか。チューターや上司だけではなく、部内外のたくさんの先輩社員の方にヒアリングやミーティングを通してお世話になりました。成果発表会も多くの方に見に来ていただき、周囲の方々の温かさに支えられた研修でした。

06. 入社前と入社後のギャップはありますか? 入社前、仕事と言えば黙々とデスクワークというイメージがあったので、フロアも静まりかえっていると思っていました。しかし実際に入社してみると、さきほどまで行われていた会議の延長戦で熱い論戦が繰り広げられていたり、ちょっとした疑問や発見の話をきっかけに議論が盛り上がったりと、常にフロア内に活気があってとても刺激的でした。

プライベートについて


  • 夏は東京湾クルージングで夜景を満喫!

  • コンサートに引き続き、母と大阪旅行へ。夕陽がきれいでした。
07. 学生時代との1番の違いは何ですか? 学生時代に比べ平日に自分のプライベートな時間をあまり取れなくなったことだと思います。私の場合は、その分休日にやりたいことが増えました。部屋の掃除をしたかったり、買い物に行きたかったり、友達と会いたかったり…時間のやりくりに苦労し、ほとんどの週末はやりたいことをやり尽くす暇もなく過ぎていきます(苦笑)

08. 初ボーナスは何に使いましたか? 特に「初ボーナスが出たらこれに使うぞ!」と決めていたわけではないのですが、ボーナスが出たタイミングで親孝行と自分へのご褒美を兼ねてコンサートのチケットを買い、母と一緒に観に行きました。普段は離れて暮らしているので、久しぶりに親子で楽しい時間を過ごすことが出来て嬉しかったです。ボーナスの残りの分はしっかりと貯金しています!

09. 寮での生活はどうですか? 現在は借り上げマンションに住んでいますが、部屋は広くて快適、一人暮らしをするには十分な環境です。同期の女子も何人か同じマンションに住んでいて、入居のタイミングも一緒だったので入社当初から友達が出来たのが嬉しかったですね。今でも朝エントランスで会うと一緒に出社したり、休日に遊びに行ったりしています。

最後に

10.就職活動中の学生さんへ一言 就職活動中は自分の思い通りにならなかったり、どうすれば良いのか分からなくなったり、辛いと感じることもあるかも知れません。最終的な決断をするのは自分自身ですが、それまでの間は家族や友達など周りの力を借りながら、情報を集めたり相談したりするのも良いかと思います。
皆さんが「自分の選択は正しかったんだ」と思える就職活動が出来るよう応援しています。

※ 所属は取材当時のものです。
このページの先頭へ