新卒採用

コンテンツメニュー
2015 Vol.5 新しいレーザー技術の魅力で企業・学校向けプロジェクターの世界市場を開拓中。 山口 那奈 文化構想学部 多元文化論系 プロフェッショナル・ソリューション&サービス本部 B2Bセグメント事業部門 文教セグメント部

私の仕事

入社から取り組んできたこと

プロジェクター全般を扱う部署に所属しており、中でも私は大学・企業向けビジネスプロジェクターの商品マーケティングを担当しています。はじめは社内用語が多く、右も左もわからない状況でした。そのため、わからない言葉についてはとにかく質問し、製品については、”見て、触って、覚える。”ということを意識しました。
その後、テーマ研修の一環で韓国市場への製品導入をサポートさせて頂きました。海外販社とのコミュニケーション方法や考え方等、大変勉強になり、また”数字として結果を出さなければならない”というマーケティングの難しさを実感しました。現在は多くの人に助けて頂きながら、引き続き韓国市場のサポートもしつつ、新製品の導入に携わっています。

とある一日

7:30:起床 8:30:出社 本日のスケジュール&メールチェック (返答が可能な範囲でメールの返信を行います。) 9:00:前日のミーティングの内容をまとめ、次のミーティングへ向けた資料改善をおこなう 9:30:11時からの競合製品画質比較デモのセッティング 11:00:競合製品画質比較デモ (設計、商品企画の担当者と共に競合製品と自社製品を見比べ審議する会議です。) 12:40:社員食堂にて部署の人と昼食 13:30:販促資料等、各資料の作成 16:00:月初販売台数確認会 (先月の販売実績と今後の売り上げ見込みを確認します。) 17:00:中国お客様対応のための資料を確認 (海外販社の方とやり取りしつつ資料作成をしていきます。) 18:00:画質比較デモ・リバースエンジリアニング結果内容確認会 (結果をもとに新製品の強みをどのように販促に活かせるかを審議します。) 19:00:メール返信・資料作成等 20:30:退社 (金曜日なので友人とご飯に行きます。) 25:00:就寝

チューターからみた山口 那奈
チューター

内海 宏章

山口さんは、部課内外を問わず積極的に知識を得ながら業務を進められるバイタリティを持っています。聞き慣れないビジネス用語とも格闘しながら「どうすればお客様に商品の良さが伝わるか」を日々考えてもらっています。お客様との対話を通じて現場・現物に触れることで、さらにマーケターとしての成長を期待しています。

上司からみた山口 那奈
上司

本野 桂

明るく積極的に何ごとも吸収してやろうとする意欲に、いつも感心しています。既に3年くらい在籍していたような風格を醸し出していますのでこれからは次に何をすべきかを考え、行動した結果を追求しながら、更に風格を醸し出してください。

10の質問

就職活動について

01.学生時代に頑張っていたことは何ですか? バイトと留学です。留学費を貯める為、朝・昼・深夜とバイト漬けの毎日でした。念願のアメリカ留学と短期の韓国留学では、現地学生とのふれあいや生活を存分に楽しみました(もちろん勉強も(笑))。気になったらとにかく現地へ足を運ぶ!という海外旅行好きへの一歩を踏み出すことになりました。
02.自分のどんなところがソニーに向いていたと思いますか? 好奇心が旺盛で、世界をまたいだ仕事への気持ちが強いところです。
ソニーは海外の方と普段からコミュニケーションをとる環境にあり多くの緊張もありますが、毎日刺激されながら働いています。
03.ソニーの選考で印象に残っていることはありますか? どの会社の面接よりも自分自身が楽しめた面接だったことです。面接を担当した社員と趣味や経験についての話が盛り上がり、思わず知り合いのような感覚で話してしまったのを覚えています。普段する緊張もまったくせず、最後にその社員の方に「うちの会社に向いてるよ」と言われたことも印象に残っています。

ソニーについて

04.あなたにとってのソニーの魅力とは何ですか? 多種多様な人がいて、グローバルな環境はもちろん、若手でも多くの経験をさせて頂けることです。「新人がこんなことをしていいのか」と思うほど、良い意味でチャレンジできる仕事を与えてくれます。正直、余裕がなくなってしまうこともありますが、若いうちから考え、実行させてくれる環境は貴重だと思います。(もちろんヘルプもしてくれます!)
05.入社してからどのような研修がありましたか? 約半年間の自身の成果を発表する新人テーマ研修や製造実習があります。特に製造実習では同じ事業領域の同期と3週間、静岡にある工場のラインで担当する製品の製造に関わることができ、大変貴重な経験となりました。また同期と毎日ご飯を食べたり、遊びに行ったりしたことも良い思い出です。
06.入社してからの1番の失敗は何ですか? 設計担当の方にある製品の測定依頼をした際、”この方法で測定してくれる”と私自身の中で勝手に考えてしまったことです。もちろんそれが伝わっておらず、測定してくださった後に、もう一度別の方法で測定しなおすという二度手間をかけてしまいました。基本ではありますが、何事も一つ一つしっかりと確認し、きちんと相手に伝えていくことが大事だと実感しました。

プライベートについて


  • 仕事終わりに寮の同期と焼肉・バッティングセンターへ。
    良い息抜きです!

  • 大好きな韓国へ友人と弾丸旅行に行きました。食事の際の一枚です。

  • 休日に同期と一泊二日でバーベキューをしにいきました!
07.社会人になって1番変わったことは何ですか? 休日の使い方です。どのようにしたら仕事とのメリハリをつけられるか、月曜日にフレッシュな気持ちで出勤できるか等、意識するようになりました。また「せっかくならば美味しいご飯を食べたい!」と友人と少しリッチなご飯を食べに行くようになったのも社会人になってから変わったところです(笑)

08.休みの日の過ごし方を教えてください。 基本的には買い物へ行ったり、学生時代の友人や会社の同期と食事に行ったり、時々アウトドアをしたりと外へ出るように心がけています。ですが、疲れているときは近場で映画を見に行ったり、部屋でだらだらしたりと体調に合わせてリフレッシュする方法を考えています。連休があれば海外旅行へ行くこともあります!

09.寮での生活はどうですか? 私は厚木寮ですが、同期が周りにたくさんいるため、集まってご飯を食べるなど毎日楽しい生活を送っています。またテニスコートや体育館も近く、同期や先輩方とテニスをしたり運動することもあります。会社に近く徒歩10分もせずに仕事場へ行けることは、睡眠が大切な私にとっての特権です。

最後に

10.就職活動中の学生さんへ一言 就活中は「これは自分に出来るのか、自分を偽っているんじゃないか…」など数多く悩むことがあると思います。悩んだらぜひ近くの友達や先輩と話して、沢山の人の意見を聞いてみてください。もちろん最後は自分の意志で決めますが、こんなに自分自身について考え、成長出来る機会はないと思います。皆さんらしくいられる企業に出会えることを祈っています。応援しています!

※ 所属は取材当時のものです。
このページの先頭へ