国境を越えて活躍中
グローバル人材

ソニーでは、グローバルな人事活用、技術や勅使の移管、新しいビジネスの立ち上げ等を目的とし、約1,500名の社員が国/地域をまたいだ業務に派遣され、世界中のさまざまな事業領域で活躍しています。

隣の席に突き抜けた技術者
Distinguished Engineer

ソニーには、DE(Distinguished Engineer)と呼ばれるスーパーエンジニアたちがいます。ソニーの最先端技術をけん引し、多くの「世界初」、「世界最小」、「世界最速」を技術面から支えています。

夢は見るより、やる
入社2年目事業責任者

年齢・経験に関係なく、アイディアと実力、そして情熱で、自分のやりたいことをビジネスの場で実現できる仕組み、風土がソニーにはあります。入社2年目で事業責任者として活躍する若手社員もいます。

変化が成長を呼ぶ
10年3職場

個々の成長を助成するため、定期的に担当業務・領域、職場を変えるローテーションを促す仕組みがソニーにはあります。領域、職種を跨いだ異動、海外赴任など社員の数だけ、キャリアの歩み方があります。


新入社員インタビュー

新入社員にフォーカスをあて、一人ひとり仕事内容も個性も違う彼らが、入社してからの毎日を悩んだり失敗したりしながら、どのように奮闘してきたのかをご紹介しています。


職種別社員インタビュー

ソニーならではの商品・サービスがお客さまの元に届くまでには、さまざまな職種の社員が携わっています。 その根底に流れる社員たちのものづくりへの思いや、ソニーにしかない価値を生み出すための工夫や努力の数々——。インタビューを通して、社員たちの“熱いソニースピリット”に、ぜひ触れてみてください。


先輩社員のキャリアと挑戦

ソニーはコース別採用を行っていますが、入社後の第2、第3のキャリアはあなた次第。 専門性を磨いて一本の道を極めることも、新しいキャリアに挑みながら幅広い経験を積むことも可能です。 ここで紹介する先輩社員たちも、自分自身と向き合い、自らのキャリアを切り拓いてきました。 インタビューを通じて彼らの挑戦をご覧ください。


グローバルに活躍する社員

さまざまな事業領域において、グローバルな研究・設計・製造・販売体制で、全世界を市場としてビジネスを展開するソニー。 国籍や年齢、事業内容に関係なく、約1,500名の社員がグローバルに活躍しています。 ここでは、世界各国で活躍する社員や、日本で働く外国人留学生のインタビューをご紹介します。


障がいに関わらない働き方

ソニーの採用においては、性別や国籍など個人の属性に関係なくお持ちのスキルや経験に応じて選考プロセスを進め、様々な経験や知識、文化的な背景を持つ多様な人材を受け容れています。障がいの有無も関係ありません。 その一人ひとりが自由に自らを表現することで、活気のある社風が育まれています。 先輩社員のインタビューをご覧ください。

このページの先頭へ