SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く

呉 謙益

呉 謙益
仕事内容
半導体・デバイス/セールス&マーケティング(イメージセンサー・LSI)
研究科・専攻
情報生産システム研究科 システムLSI専攻

2009年入社

ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
モバイルイメージングシステム事業部MIS商品2部

お客様のグローバルなビジネス戦略にも影響を与える、
それがイメージセンサーのマーケティングの醍醐味。

現在の仕事内容

スマートフォンのカメラやデジタルカメラのキーデバイスであるイメージセンサーは、ソニーが世界トップシェアを誇る先進技術分野の一つです。私は、このイメージセンサーのマーケティングに携わっており、世界有数のスマートフォンメーカーである中国企業のお客さまを担当しています。

お客さまはこの数年で急成長した企業であり、先端技術開発への投資も旺盛です。私が担当し始めた当初は、製品導入だけの提案でしたが、徐々に関係性が深まり、現在は、2〜3年後を見据えて、お客さまの商品企画や商品ライナップに求められる性能・仕様・価格などを実現するイメージセンサーを提案できるまでに深化。顧客導入するまでの一連のプロセスすべてを任されています。

私が最も重視しているのは、お客さまのビジョンや求める価値と、ソニーの独自技術をどうマッチングしていくか。お客さまがつくりたい商品のバリューをつかみ、それを実現するためにソニーとして提供できることを徹底的に考え抜きます。最高品質のイメージセンサーを提供するソニーへのお客さまの信頼は非常に大きく、私たちの考えをベースに、プレミアム、ハイエンドからローエンドといったカテゴリー別の商品特性が決まるほど。つまり私たちの提案次第で、お客さまのグローバルビジネス戦略に大きな影響を与えることになり、その重要な鍵を握るマーケティング担当として、責任と醍醐味を感じています。

仕事にかける情熱~ソニーを代表してお客さまをリードし、ビジネスを成功に導く

入社後、イメージセンサーのロジックLSIの設計者として経験を積み、入社5年後には開発プロジェクトのリーダーを任されました。そのままエンジニアとして技術を極める道もありましたが、私はよりお客さまに近い現場で、世界中のエンドユーザーにソニーの優れた製品や技術を届ける仕事に関心がありました。そこで次のキャリアとしてマーケティングを希望し、現在のお客さまを担当することになりました。

手応えを感じるのは、お客さまの期待に応える仕事ができること。例えば私は、定期的に実施しているお客さまのCTO(最高技術責任者)とソニーの事業部長によるトップミーティングに参加し、ソニーを代表して、開発のロードマップなどを説明する役割を担っています。CTOと直接議論することもあり、緊張感溢れるコミュニケーションの中で、お客さまからの“大きな期待”を実感できるのです。

また、お客さまとの打ち合わせでも、お客さまサイドに改善点があれば臆することなく意見します。せっかく優れたイメージセンサーを提供しても、最終的に商品が良いパフォーマンスを実現できなければ意味がありません。こうした私の姿勢に、お客さまは深い信頼を寄せてくださっています。それは私がエンジニアとしての経験、そのバックグラウンドに基づき意見していることが理解されているからです。イメージセンサーに関して、ソニーを代表してお客さまをリードし、その商品やビジネスを成功に導く。このやりがいが、現在の仕事を動かす原動力となっています。

この職種を志望される皆さまへ

“ユーザーニーズ×ソニーの先端技術”で夢ある商品を世界に届ける

私は中国・上海の出身で、大学院に進学する時に来日しソニーに入社しました。上海の中学・高校時代に日本語を学び、また、子供の頃からソニーの製品に憧れていたことがその理由ですが、年齢に関係なく責任ある仕事を任せてくれるソニーの風土も、とても気に入っています。

今はものづくりが驚くべきスピードで進化し、ユーザーニーズも刻々と変わる時代。ソニーは先端技術の宝庫であり、ユーザーが求める価値とソニーの先端技術をマッチングさせることで、世界のユーザーが望む製品を生み出すことができるはずです。お客さまに近いマーケティングだからこそ、こうしたマッチングのアイデアをスピーディに社内外に発信していかなければと思っています。

海外出張の飛行機の中で、よく想像するのです。「ソニーのこの技術を使えば、こんな夢のある商品ができるのではないか」——と。人の生活を変え、より楽しく便利にする商品を世界中のユーザーに届けたい。ソニーはそれを、想像から現実にしていける会社なのです。

半導体・デバイス・材料

※ 所属は取材当時のものです。

このページの先頭へ