ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2010年09月30日

「株式会社ソニー・ディスクアンドデジタルソリューションズ」の
「株式会社ソニーDADC」への社名変更のお知らせ

株式会社ソニー・ディスクアンドデジタルソリューションズ

 ソニーグループの記録済光ディスク事業の経営管理及び技術開発を担う「株式会社ソニー・ディスクアンドデジタルソリューションズ」(社長:ディーター・ダウム、本社:東京都品川区)は、2010年10月1日付にて社名を「株式会社ソニーDADC」に変更します。

  (旧社名) 株式会社ソニー・ディスクアンドデジタルソリューションズ
      (英名:Sony Disc & Digital Solutions Inc.)
  (新社名) 株式会社ソニーDADC
      (英名:Sony DADC Corporation)
  (設立年) 2005年7月1日
  (代表者) 代表取締役社長 ディーター・ダウム(Dieter Daum)
    代表取締役副社長 兼 CFO 宮村雅男
  (主な業務) ソニーグループの全世界の記録済光ディスク事業の経営管理機能。
    記録済光ディスクの生産システム技術開発と光ディスク付加価値技術開発。
  (本社所在地) 東京都品川区北品川5-1-12
  (出資会社) ソニー株式会社 100%

 現在、ソニーにおける音楽CD、映画DVD・ブルーレイディスク(BD)、ゲームソフトなどの生産・配送などは、日本において「ソニーDADCジャパン」(静岡県)、欧州、アジア・オセアニア地域において「Sony DADC International」※1、北米・中南米において「Sony DADC Americas」※2が展開しています。それらソニーの記録済光ディスク事業グループ各社の中核企業として、当社は新規事業領域も視野に入れながら、引き続き光ディスク事業の発展に貢献していく所存です。

 なお、社名に使用している“DADC”という名称は、音楽用光ディスクの生産を開始した当初の社名“Digital Audio Disc Corporation”に由来しています。

※1:「Sony DADC International」は欧州、アジア・オセアニアの13社で構成するバーチャルカンパニーの名称です。
※2:「Sony DADC Americas」は北米・中南米の6社で構成するバーチャルカンパニーの名称です。


このページの先頭へ