ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2004年05月17日

オンラインコンテンツ・ナビゲーションサービス
「Grami Online Contents Guide」のサービスを開始

〜大手有名サイト33社の最新コンテンツをアイコン画像で配信〜

 ソニー株式会社は、本日よりオンラインコンテンツ・ナビゲーションサービス「Grami Online Contents Guide(グラミー・オンラインコンテンツガイド)」を開始いたしました。

 「Grami Online Contents Guide」は、パソコンユーザーが無料で利用できるサービスであり、Webサイトから専用のアプリケーションをダウンロードしてインストールすれば、インターネットを通じて各種ECサイトやポータルサイトの最新コンテンツをアイコン画像とテキストというカタログ形式で受けられるものです。

 ユーザーはアイコン画像をクリックすれば、アイコン画像に関連づけられた各種ECサイトやポータルサイトへリンクできます。さらに、アイコン画像を画面の特定のエリアにドラッグ&ドロップすればビジュアル・ブックマークとして利用することも可能です。

 また、保存したコンテンツが更新されればアイコン画像に更新告知が表示されるため、ユーザーは常に「お気に入り」の最新コンテンツを見ることができます。さらに、アイコン画像をユーザー同士で送り、それぞれの「お気に入り」のコンテンツをやりとりすることができます。

 コンテンツは「ショッピング」「旅行」「音楽」「映画」「趣味/くらし」等のカテゴリーに分類され、各サイトの最新の商品情報やサービスのコンテンツはアイコン画像とテキストで表示、毎日更新されるため、ユーザーは逐一Webサイトを検索したり各サイトを訪れなくても、常に簡単に最新コンテンツにアクセスすることができます。

 なお、「Grami Online Contents Guide」には当初、大手有名サイトを中心に33社の企業コンテンツが掲載される予定で、本年9月までに50社にまで拡大する計画です。

 このように、「Grami Online Contents Guide」は、パソコンユーザーと各種ECサイトやポータルサイトを結ぶ仕組みを提供することで、オンラインショッピング及びサービスの拡大を実現いたします。

Gramiの特徴

「Grami Online Contents Guide」は、ソニー株式会社の「Grami」を利用したサービスです。「Grami」はインターネット上のコンテンツを閲覧するための情報をコンパクトなアイコン画像にパッケージングし、ユーザーの手元に届けるネットワーク・インターフェース技術"IP3"をベースにしており、ユーザー毎のアイコン画像のストレージが可能な機能や、ユーザー同士でコンテンツを簡単に流通させることができる機能を有しています。

このページの先頭へ