ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2004年07月01日

"いつでも、どこでも、手軽に"音楽を楽しむ
ウォークマン 新世代へ

 ソニー株式会社は、ウォークマンを通じて、"いつでも、どこでも、手軽に"音楽を屋外へ持ち出して楽しむという文化を創り上げ、本日25周年を迎えました。当社は今後も、次の25年に向けてさらにウォークマンを進化させ、新しい音楽の楽しみ方を提案し続けてまいります。

 ウォークマンは、1979年7月1日の第一号機「TPS-L2」の発売以来、時代とともに進化を遂げ、常に音楽のある生活を演出してきました。小型軽量化や高音質化、優れた操作性や先進的なデザインなどを追求した魅力的なハードウェアを実現するとともに、カセットテープ、CD、MD、フラッシュメモリーなどメディアの多様化およびデジタル化に対応し、幅広い製品ラインナップを提供してきました。その結果、ウォークマンは携帯型音楽端末という商品カテゴリーを確立するほどに成長し、総モデル数1,100以上、累計3億4000万台*のウォークマンを出荷、世界中のお客様からの支持をいただいております。

 ネットワーク時代を迎えた今、ソニーは、"いつでも、どこでも、手軽に"といったウォークマンの楽しみ方を一層進化させるために、日本では株式会社レーベルゲートの「Mora」サービスに技術参加するとともに、欧米では「Connect Music Store」サービスを順次開始し、オンライン音楽配信サービスを通じて、お客様に豊富な楽曲を世界中で提供しています。
 このような新時代のサービスを多くの方に手軽に楽しんでいただけるよう、ソニーはHi-MD規格に準拠したウォークマンとハードディスク内蔵のネットワークウォークマンを新たに発売します。Hi-MDウォークマンは、現行のMDと再生互換を保ちつつ、最長約45時間**の音楽を1枚のディスクに記録して持ち出すことができます。また本日発表の20GBハードディスク内蔵のネットワークウォークマンでは、世界最小・最軽量***のコンパクトボディを実現、大量の音楽を気軽に持ち出し、高音質でお楽しみいただけます。

 ソニーは今後も、小型軽量、スタミナ、高音質、使いやすさなど、ウォークマンにふさわしいクオリティを追求するとともに、お客様にCD、MD、ハードディスクなどの多様なメディアやサービスに対応する豊富な製品ラインナップを提供します。さらに、魅力的なハードウェアに加え、コンテンツ、それらをつなぐサービスを融合させ、個人で音楽を楽しむ文化を発展させてまいります。

<ご参考>
25周年を記念して、関連イベントを開催します。

1, メディアージュ3Fのソニースタイルショールームにて、ウォークマン25周年記念イベント「ウォークマンギャラリー」を開催。7月2日(金曜日)から、歴代のウォークマンを一堂に展示し、一般のお客様にお楽しみいただきます。

2, ウォークマンホームページ上でも、7月1日(木曜日)より、25年分、代表的な113機種のウォークマンが勢ぞろいする「ウォークマンギャラリー」を開催します。

* 1979年からの全世界累計出荷台数、2003年度末現在、ソニー調べ。
** 1曲4分、ATRAC3plus 48kbpsでの録音時間。
*** 2004年6月、ソニー調べ。
1.8インチ20GBハードディスク内蔵ポータブルオーディオプレーヤーとして、内蔵充電池含む。

"ウォークマン"、"WALKMAN"はヘッドホンステレオ商品を表すソニー株式会社の登録商標です。
walkman logoはソニー株式会社の登録商標です。

このページの先頭へ