ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2004年07月22日

新オフィスビル建設概要についてのご案内

ソニー株式会社
ソニー生命保険株式会社

 ソニーが旧芝浦テクノロジーセンター跡地に建設を予定(2004年8月着工、2006年秋竣工予定)しております新オフィスビルの概要が決定いたしましたので、ご案内いたします。

 新オフィスビルは、近接市街区域との調和を基本に計画しており、ガラスを主体としたシンプルかつ開放的な外観を特徴とし、品川駅東口地区の新たなランドマークビルとして 親しまれることを期待しております。また、最新の省エネルギーシステムなども導入し、環境にも配慮したオフィスビルとなります。
 新オフィスビルは1フロアの執務空間を約5000m2とし、拡張性と多様性のある空間設計となっています。本ビルにはソニー株式会社を中心としたグループ社員約6000名規模の入居が見込まれ、都心に数十箇所分散しているソニーグループのオフィスを数箇所に集約し、業務の効率化を実現します。
 なお、建設はソニー生命保険株式会社が不動産投資の一環として行い、入居する会社、機能、部門等に関しては今後順次決定してまいります。

<新オフィスビルの概要>

  • 外観イメージ
    <外観イメージ>
建築主 :  ソニー生命保険株式会社
設計者 :  株式会社プランテック総合計画事務所
施工者 :  清水建設株式会社 他
階数 :  地上20階、地下2階
高さ :  99.9m
着工 :  2004年8月(予定)
竣工 :  2006年秋(予定)
敷地面積 :  18,165.30m2
延床面積 :  163,745.29m2
用途 :  事務所、店舗

このページの先頭へ