ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2004年08月25日

地上アナログ放送と地上デジタル放送向けチューナーの2機能を
1つにしたテレビチューナーモジュール 商品化

 ソニー株式会社は、地上アナログ放送と地上デジタル放送の2チューナー機能をひとつのチューナーモジュール上に搭載したテレビチューナーモジュール『BTD-HK45 Z』を商品化、2004年8月下旬よりサンプル出荷します。


  • 地上デジタル、アナログ放送対応
    テレビチューナーモジュール『BTD-HK45 Z』
 テレビチューナーは、テレビ受像機やDVDレコーダーなどのビデオレコーダーに加え、近年ではAV機能を持ったパソコンなど様々な製品に搭載されるようになりました。これら製品においては、2003年12月の地上デジタル放送の開始に伴い、地上アナログ放送に加えて地上デジタル放送にも対応した製品が望まれるようになり、これまではそれぞれに対応するチューナーモジュールを2つ搭載していました。
 今回商品化するテレビチューナーモジュール『BTD-HK45 Z』は、従来のアナログチューナーとデジタルチューナーの2つを搭載した場合と比較して、約1/2の省スペース化(当社比)が可能であり、製品設計の自由度拡大や多チューナー化などの製品の多機能化に貢献します。

型 名 サンプル出荷時期 サンプル価格 (税込)
地上デジタル、アナログ放送対応
テレビチューナーモジュール『BTD-HK45 Z』
2004年8月下旬 50,000円

主な特長

1.1個のモジュール内に2チューナー機能を搭載し省スペース設計が可能
高周波回路技術および高密度実装技術を用い、2チューナー機能を小型なパッケージ内に搭載しました。これにより、1つのモジュールで地上アナログ放送と地上デジタル放送の受信が可能になるほか、モジュールを複数搭載すれば2番組同時受信などの製品の多機能化を省スペースで実現することが可能になります。

2.小型化と高性能の両方を実現
小型ながら、独自の高周波回路技術により高い妨害排除能力と高感度を実現しました。

『BTD-HK45 Z』の主な仕様

<総合>
受信周波数 90 MHz 〜 770 MHz
・VHF/UHF : 1ch 〜 62ch
・CATV : C13ch 〜 C63ch
電源電圧 1.5V、3.3V、5V、9V、32V
消費電力 1.8W typ.
外形寸法 100mm × 45mm × 14mm
質量 約70g

<アナログ受信部>
IF周波数 Picture 58.75MHz
Sound 54.25MHz
ビデオ出力レベル 1.8Vp-p
音声出力レベル 540mVrms
(L/R 100% Mod.)
音声多重方式 EIAJ System

<デジタル受信部>
放送方式 ISDB-T:ARIB STD-B31準拠
入力レベル -5 〜 -75dBm
(64QAM, Code Rate=7/8)
データ出力 MPEG-2 TS (シリアル出力)
対応モード 2k/4k/8k

このページの先頭へ